京都競馬場で菊花賞が行われた。

昨日、東京競馬場のレースで負けた分を少しでも取り返そうと考え、菊花賞だけに絞って馬券を買う事に決めた。

今年の菊花賞には、3冠馬・・・それも無敗で達成しそうな絶対的実力馬(コントレイル)が出走する事から、馬券的には取りやすいんじゃないかと考えたからである。

但し、絶対的一番人気(単勝1.1倍?)馬からの馬券は、それほど配当が期待できずトリガミになる恐れは十分にあった。

まぁ、資金が小遣い程度でしかない中からの投資だから、勝っても負けても大した事にはならないが、最近、競馬を楽しむ事に目覚めた吾輩はそれでも良かったのである。

前売りのオッズにそんなに狂いはないだろう!と、10:30頃にインターネット投票で購入した。

最初は3連単のフォーメーション、人気順で 辞↓ぁ櫚↓きキΝЛ┃の馬券を買った。

1着馬はもう不動の1番人気馬とし、あとは適当だった・・・・。(笑)

20201025001

2枚目は、オッズ順で 櫚↓きキΝЛ┃−↓きキΝЛ┃と購入。
20201025002

その他に、万が一絶対的人気馬が来なかった場合を考慮して買った3連複の馬券もある。

こちらもフォーメーションで・・・・。

20201025003

20201025004

菊花賞の結果は馬番3−9−10で入賞し、3連単の払戻金は8,740円だった。

2枚的中したから17,480円の配当だ。

馬券購入代金が19,800円なので、心配した通りの完全な『トリガミ』となってしまった。

『トリガミ』とは、購入金額より配当金が少なくてマイナスの状態になる事である。

まぁ、それでもマイナスが2,320円だけだから良しとしよう!・・・・と、一応納得した吾輩!。

しかし、「馬券は菊花賞だけ」と決めていたのに思いの他負けが少なかった事から、東京競馬場の最終12レースを購入する事に・・・・。

20201025tokyo

何と言う運の良さ!。

思い付きで購入した馬券が、7−10−14と見事的中!。

22,150円の万馬券!だった。

これで、昨日負けた分を取り戻せたから万々歳と言うところだ。

負けない競馬を目指す吾輩にとっての回収率106%を死守できたのだから・・・・。