ればたらブログ

真鯛釣りをメーンにLINEを通した友達作りに勤しむアクティヴ爺さんの気まぐれブログ。

宝仙倶楽部

宝仙倶楽部・新年会

間もなく1月も過ぎようとしているのに、昨日、宝仙倶楽部の新年会が開催された。

場所は、秋保温泉・ホテル瑞鳳。

参加者は男5名、女3名のいつものロートルメンバー!8名。

「ランチ会」の延長!、ミニ同級会のようなものである。

今年は我々が77歳の喜寿を迎える節目の年に当り、この喜寿祝いを祈念する同級会の打ち合わせを名目にしたお泊り会なのだが、いつもの単なる楽しい暇潰しだったかも・・・・。(笑)


さて、今回利用した秋保温泉・ホテル瑞鳳は、吾輩にとっては久しぶりの会場だった。

昔・・・・バブル期を象徴した豪華なホテル・・・の印象が強かったから、もしかすると前回伺ったのは十数年前の現役時代だったかも・・・・。

宿泊料金が高騰し、そう簡単に宿泊できなくなった温泉地のホテルだけど、経営母体の変遷と共に料金も随分とリーズナブルになったような気がするホテル瑞鳳!。

年金生活者の我々でも14,000円以下で利用できるなんて、今時珍しいんじゃないか?。

そのせいでも無いだろうけど、平日にも拘わらず多くの客で賑わっていたし、中でも若者カップルが多い事に驚いたねぇ。

食事は夕食、朝食ともバイキング方式だった。

この頃はどこでもバイキング方式がほとんどだと思うけど、メニューがバラエティーに富んでいて、吾輩的には最近利用した中では一番だったかも・・・・。

紅ズワイガニだと思うが、蟹の食べ放題で盛り上がっていたようだし・・・・。

ちなみに、手間がかかる細い蟹に興味が無い?吾輩は1本も喰わなかったけどね。(笑)

それと、8人中6人はアルコール抜きの食事だった事を記しておく。

勿論、吾輩もその内の一人なのだが、こういう類の集まりで酒類を口にしなかったのは多分人生で初めての事だ。多分!。

まぁ、最近あまりアルコールを口にしなくなった事を考えると、これもアリかなと思った。

もう、飲み放題!にうつつを抜かす歳でも無いからねぇ。(笑)

来月にランチ会を開催する事を決め、おはぎの店『さいち』で買い物後に解散した。


14228
全員での集合写真


43910
食事風景(夕食)


14218
夕食後の団らん


14225
食事風景(朝食)


宝仙倶楽部ランチ会

久しぶりとなる宝仙倶楽部のランチ会に出掛けた。

宝仙倶楽部とは、中学校時代の同級生の集まりである。

男性5名、女性3名の・・・・いわゆる常連と言われる8名が参加した。

その内5名は小学校の同級生でもあるから、みんな仲が良くて困ってしまうよ。(笑)

前回の9名からヒロシ君が抜けて心配したが、病気などの健康上の問題ではなさそうなので安心している。

ランチ会が行われたのは、いつものロイヤルホスト!。

昼飯を食べながら何の他愛もない話をするだけなのだが、それはそれで楽しいものがある。

まぁ、健康に絡む話とか孫に関する話題が多いけど、そこは年寄り連中の集まりだから仕方なし!。

同じ話を前回のランチ会で聞いた気がしても、ほとんど忘れかけているんだから・・・・許す!。(笑)

DSCN2385



DSCN2382


それにしても、みんな健康そうだしランチ会はまだまだ続きそうだなぁ。

次回は秋保温泉のホテル瑞鳳で2024年1月に開催予定。

同級会開催場所としての視察を兼ねて・・・・。




宝仙倶楽部(お泊り会)開催!

新型コロナウィルス蔓延後、中断していた宝仙倶楽部(お泊り会)が開催された。


2019年11月11日以来だから、およそ4年ぶりだ。


そもそも、宝仙倶楽部は仙台近郊に在住している中学校同級生の集まりである。


数か月に一度ランチ会、年に一度は近くの温泉宿に泊まって親交を深めて来たロートル軍団なのだ。


(コロナ前の)前回まで使用して来た遠刈田温泉にある某社保養所が、諸般の事情で使用できなくなった事から今回は秋保温泉で行われた。


最近、物価高騰により宿泊料も軒並み上昇し、年金生活者の我々が簡単に手を出せない状況下では、秋保温泉でも一番安いホテルとなったのは当然でR。(笑)


呑み放題・食べ放題、県民割に2,000円のクーポンがついて12,000円行かなかったです。ハイ!。


さて、今回は前回より2名少ない男5名、女子3名、計8名の参加者だった。


75とか76歳の年寄り達だから、まだまだ元気!と思う輩が居る反面、身体の不調を訴える者も出て来た・・・と言う事なんだろう。

12111

12109

個人情報保護法の観点から少しぼやけさせておきました。(笑)

12103


久しぶりだった事もあり、話題も尽きずに語り合い、気付いたら午前零時を過ぎていたぞ!。


みんな元気で何よりだ!・・・・歳の割に・・・・。


まぁ、いつまでこうした集まりが出来るか神のみぞ知るところだが、元気な内は・・・・。

恒例の里芋掘り

10月最初の日曜日。

雲一つない秋晴れに恵まれた今日は、年に一度の里芋掘りだ。

場所は、同級生のヒロシ君が真心こめて栽培した宮城野区の里芋畑。

煮会シーズンが始まるこの時期に、中学時代の同級生仲間(宝仙倶楽部)が芋掘りを兼ねて集うのだ。

コロナウィルス流行前まで月に一度のランチで盛り上がっていた我々だが、最近はこの1年に一度の里芋掘りが出会いの場となっている。

今回は孫の運動会などで来れなかった人を除いた7名のメンバーが集結した。

7138

7137

7139


DSC_0212

みんなまだまだ元気だ!。

今のところは・・・・。(笑)

その内、ランチの復活と遠刈田温泉でのミニ同級会再開を約束して解散した!。

1968年の成人式!

1153


1月8日の河北新報の記事『みんなの「二十歳」集合」に載っていたのは、何と!我々が成人式の写真。

1968年1月15日に行われた旧中田町の成人式で地区毎に撮影された写真の一枚である。

吾輩は残念ながら参加していないので写真が手元になかったから、見るのは初めてだった。

もう54年も前の写真でセピア色に変色し、画質も荒いので誰が誰だか分からないが、男性陣はうろ覚えながら何とか20人ほどの名前ははっきり言う事が出来る。

残念なのは女性陣の方である。

着飾って化粧している事もあり識別できたのはわずか一人だけ・・・・洋服で式に臨んだ山口〇〇子嬢だけとはちと寂しい限り。



参加者数が71名ほどだから同級生(138名)の約半分が出席した成人式。

顔ぶれの中にはすでに物故となった友人も多く、50年来所在不明の親友の顔も・・・・。

東日本大震災時の津波でアルバムの殆どが海水に浸かり、若き頃の写真をすべて失った吾輩としては、過去の思い出を辿る一枚の写真となった今回の記事。

大事にとっておかなくっちゃ。

DSCN2166

Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

blogram投票ボタン
プロフィール

Mr.タックス

CMエリア
  • ライブドアブログ