Mr.タックスのればたらブログ

真鯛釣りをメーンに、ボウリング・ゴルフ・LINEを通した友達作り勤しむアクティヴ爺さんで〜す。

台風、地震、大雨

もしかして、孫は「大地震男?」ちゃうか?。

土曜日の深夜23:07に地震が発生した。

10年前の東日本大震災には遠く及ばないが、それでも最近経験した事がない大きな地震だった。

福島県沖が震源地でマグニチュードは7.2(後で7.3に変更)とか・・・・。

東日本大震災のエネルギーと比較したら数百分の1程度なので大したことはないが、それでも仙台では震度5弱から6弱の範囲で結構揺れが強かったし長かった。

深夜、床に就いたばっかりと言う事もあるが、10年前を思い出し慌てふためいてしまった吾輩!。

2階のテレビを付けたは良いが、意志に反してリモコンを階下に持って行くなんて・・・・・。

歳のせいでもあるまいが、孫に笑われる始末・・・・不覚だった!。(笑)

さて、それはさておき、テレビもパソコンも何もかも落下して壊れた挙句、津波でめちゃくちゃになった10年前に比べれば、震度5強の揺れの割にほとんど被害が見られなかったのはホントにラッキーだったと思う。

居間のボードからグラスが5,6個落下し、台所の棚から落ちた酢の瓶が割れて床がびしょびしょになり、洗濯機上部の洗剤がこぼれて洗面所が真っ白になったぐらいの被害で済んだのだから・・・。

停電も、断水も無かったし・・・・。

10年前の震災発生時に娘から子守を頼まれ、カミさんに抱っこされてた生後4か月だった孫も今は小学4年生!、4月からは5年生になる。

今回、偶然にも我が家にお泊りしていて地震に遭遇したのだった。

もしかすると、孫は「大地震男!」とちゃうか?。

・・・・・と、心の中でひそかに思う吾輩なのだ。

まず最初は給湯器の復旧!

器体の半分ほどが水没し、電子回路の基盤がいかれた我が家の給湯器が新しくなった。

DSCN1948
 ※写真は19日に設置途中を写したもの。足場があった事で壁の塗装が半端となっている。

今回の台風では我が家同様多くの家庭で給湯器が水没した。

だから、業者や給湯器その物が不足して、復旧には相当の時間が掛かると思っていた。

それが、わずか6日目にして復旧したのは、常日頃の業者とのお付き合いの賜物かも知れない。

もう15年来の付き合いなんだから・・・・。

極楽湯や大江戸温泉を巡って3日目から娘のところへ出掛けていたが、やはり我が家のお風呂が一番だ!。


Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

blogram投票ボタン
プロフィール

Mr.タックス

CMエリア
  • ライブドアブログ