2021-7-16(金)青森真鯛釣りに出掛けた。

例年なら5月〜7月にかけて3〜4回出掛ける筈が、予定していた5月の2回は『まん延防止等重点措置』の関係で中止になった為、今回が6月5日に続く2回目である。

今回は午後船(11:30〜17:30頃まで)と言う事で早朝の出発になったが、ドライバーの負担軽減を考えるとこれもありかなっと思う。

勿論、午後船は初めての経験だ。

また、(みんなの)仕事の関係でいつも土曜日に行われて来た釣行が、平日の金曜日になったのも初めての事かも知れない。

真鯛釣り歴20年を誇るメンバー連も、経年と共に現役をリタイアする輩が多くなり、「平日の釣行大歓迎!」を唱える毎日が日曜日の暇人が増えて来たのも確かだ。

釣り仲間10人の内、まだ現役で仕事に勤しんでいるのは某国立大学教授一人だけである。

つまり、釣行予定日は教授のスケジュール次第で決まってしまうのだ!。(笑)

土曜日か平日に・・・・。

まぁ、出来るだけ全員揃って真鯛釣りを楽しみたい我々なので、いろいろ創意工夫しながら日程を調整して青森へ出掛ける事になる。


さて、今回、平日の釣行になったり午後船に乗ることになった要因は、前回(6月)の釣行後、メンバー(のほとんど)から遊漁船への不平不満が続出した事である。

いろいろな理由があるので省略するが、全員揃って乗れて、快適にそして楽しく釣りが出来る事をみんな所望している表れだと言っても良い。

お世話になっているアスパムさんには心苦しいお願いではあるが、無理に変更して貰ったのだった。

とは言え、希望する土日にメンバー全員((9〜10人)乗れる船なんかそう簡単に手当出来ないから、結局いろいろ探し廻って貰った結果が平日の午後船だったのである。

たまたま教授の予定も空いていたようだったし・・・・。

その変更された遊漁船は『釣り船鯛将』である。

アスパムさんは何度も利用しているようだけど、吾輩は3回目、他のメンバーは2回目の乗船となった。

釣り船鯛将』は、地元のみならず県外からの釣り客も多く、軽妙なブログ記事と相まって青森では人気ナンバー1の釣り船だ。(釣り船のブログランキングは全国の上位に位置するとの事)

だから、4月の予約開始と同時にシーズンの予約が埋まってしまうほどの釣り船ゆえ、土・日主体の我々が予約を取ろうにも取れなかったのは当たり前田のクラッカー!?。


さて、肝心の釣行については釣り船鯛将』のブログアスパムチャンネル (https://www.youtube.com/watch?v=hqmQmnLNzBA)でどうぞ!。

初めて乗船した午後船は、いつもの半分の時間なので釣果を心配したけど奇遇に終わった。

釣果、天候、釣り船、船長の人柄・・・・すべてメンバー全員が納得できる一日だった事を喜び鯛!。

20210716taisyou2
どう、この弾ける笑顔!

これから青森・真鯛遠征は、9月2回、10月1回の予定が組まれている。

当初の予定日は全てキャンセルされ、今後の予定日は全て『釣り船鯛将』に変更された。

天候次第だからどうなるか分からないけど、テンヤゲームは得意なだけに老骨に鞭打って頑張ろうと思う。

001
宿泊したケビンハウス前で        by Aspam