新型コロナによる外出自粛の影響もあって、最近は朝からPCの前に座り込む事が多い。

テレワークをしているわけでもないから特にPCとにらめっこする理由はないのだが、いわゆる暇つぶしの類である。

カミさんは撮りためた録画番組を見るのが日課になっていて、今では居間のTVはカミさん専用になってしまった。

居間だけに・・・・。(笑)

だから、大谷翔平が大活躍しているMLB中継なんか見たくても見られない吾輩は、YouTubeで見るしかないのである。

あっ、勿論音声はヘッドホーンで・・・・。

2階に上がれば好きな番組を好きなだけ見られるのだが、省エネの観点からも居間で過ごす事がどうしても多くなるのは致し方ない事である。

まぁ、そんなこんなで、PCを開けばYouTubeを視聴するのが日課になった今は、MLBだけと限らずチャンネル登録しているお気に入りを含め多種多様に渡るジャンルの動画をチェックする事になる。

中でも、ニュース番組的なものが一番多いが、他の興味のある番組はほとんどチェック済みと言っても良いくらい見ているので、最近は新しい投稿動画を探すのが一苦労となっている。

そんな視聴者の一人として感じるのは、最近やたらに動画の投稿者!つまりユーチューバーが多くなった気がすることだ。

職業や趣味に関するものから他のあらゆるものに関する、自慢、結果・予測・主義主張・・・・などの投稿が最近とみに多くなったと感じる。

チョットした動画、写真の投稿で、ユーチューバーとして名が売れれば一攫千金も夢ではない時代!。

運が良ければ大金が転がり込むと言うのだから、小学生がなりたい職業として憧れるのも当然と言えば当然だ!。

周りにもユーチューバーとして活動を始めた釣り仲間が居る。

10年以上前から時々釣りの動画をYouTubeに投稿しているから新米と言うわけではないけど、退職を機に暇が出来た事で本格的にユーチューバーを始めたようだ。

ユーチューバーが収入を得る仕組みが今一分からないが、頑張って釣り船でも買ってくれれば最高なのだが・・・・。

そう言えばブログで稼ぐブロガーと呼ばれる輩もいるらしいが、ホント?。