昨日、少し風が強く吹く中、別荘へ行って玉ねぎを植えて来た。

苗はカミさんが自宅の家庭菜園で育てた苗で、およそ500本ほど持参した。

吾輩は、ネオアースとかラッキーのような一応名前が知られている玉ねぎを望んだが、カミさんが選んだのはダイソーで売っていた2袋100円の聞いたことも無い銘柄の玉ねぎだ。

実は、昨年も同じような玉ねぎを植えて、それが思いの他上手く出来たものだから当然今年も100均の種を買う事と相成ったわけだ。

600本ほど植える予定でマルチシートを準備したが、生育不良の苗も数多くあった為に実際に定植できたのは480個ほどだった。
DSCN2093

不足分は15日程遅れて植えた苗を定植するつもりである。(下の写真)

風に飛ばされたり寒さや根切り虫にやられた苗が結構あった昨年の反省を踏まえて、補充用として吾輩が追加で植えた苗を・・・・。
DSCN2102

玉ねぎは来年の収穫まで追肥を何回かやるだけで、冬の間はほとんど手が掛からないので植えているだけである。

量も少ないし、別荘へ行ったり来たりする交通費を考えると、買った方が安いかも・・・・・。

まだ手つかずで眠っている135屬糧もあるし、もっと植えるつもりなら植えられるんだけど、カミさんと二人では収穫も大変なんだよね。

後ろの道路沿いにある無償貸与している畑(186屐砲卜拈椶垢襪澆弔さんちの田んぼは、埋め立てられて住宅用地として売却済だとか・・・・。

昨日、その境界杭の立会いに合わせて玉ねぎを植えに行ったんだけど、「うちの土地も売却の話があったら連絡してください・・・・」とみつおさんにお願いしておいた。