10月末の週末に行われた伊達藩真鯛倶楽部・青森真鯛遠征に参加した。

本来ならすでにシーズンが終了している時期だが、みんなのリクエストにより急遽組み入れた釣行だ。

今シーズンは、台風や新型コロナの影響もあって予定された釣行が5回も中止になった関係で、真鯛釣り命!の倶楽部の面々は燃えに燃えていた。

まして、恒例の『つがりんピック』が昨年に続いて中止の憂き目に遭ったのでは、厳しい寒さも冬タイヤの心配なんかどっかへすっ飛び、時期外れの釣行に心が弾んだのは言うまでも無い。

偶々予定が重複した杜のクマさんGajinさんが参加できなかったのは残念だったが、仙台から車2台に3人ずつ同乗した6人と、青森在住のアスパムさんkurauchi君の8名での釣行となった。

遊漁船は昨年まで利用していた海佐知丸である。

今シーズンはずっとブルーウッズ2を利用・予定していたが、シーズン末とは言えさすがに週末の土曜日は空いていなかった。

それに比べて海佐知丸は・・・・・暇?。(笑)

ブルーウッズ2は船体が大きくなって仲間全員(※最大10名で現在は9名)が一緒に竿を出せるようになったのは良いが、狭くてクーラーの持ち込みが制限されるなどの制約があるから、10人乗れて荷物も積める海佐知丸の方が大きさ的に優位なのだ。

ただ、互いの船長に長所・短所があるのは誰でも認めるところであり、不便でも真鯛を釣らせてくれる情熱船長を選ぶか、船が大きくて釣り易いがサービス精神に欠ける船長を選ぶかは意見が分かれるところだろう。

さて、肝心の釣果だが・・・・・・。

kenichiさんの14枚を含め、8人で46枚釣ったから大漁と言えば大漁!だったと思う。

ただ、50〜60cmの真鯛が数枚混じっていたとは言え、30cm台やチャリコも結構多かったように思う。
そんな中、今回最大の獲物は、吾輩が釣り上げた74cm!のスリム真鯛。
201102_1



017

これまでの記録を1cm更新する自己新記録だった。

この他にも64cmを釣ったが、2枚とも水面下10mの位置に張られていたノシ(※ホタテ棚を固定するロープ)に逃げられて万事休す状態から釣り上げた真鯛だっただけに価値があった。
201102_3
64cm、こっちの方が真鯛らしいなぁ!。

当日の釣行詳細は『アスパムチャンネル』をご覧ください。

アスパムチャンネル by  aspam.net

全員参加していれば、シーズン最後を飾る『つがりんピック2020』として開催され、大物賞、ダービーの2冠王だったのにぃ〜。(笑)

残念ではあるが、また来シーズンも五体満足で生き抜き、大物賞を獲得できるように頑張り

お知らせ
2000年から続けてきた吾輩の拙いホームページ『Mr.タックスのればたら倶楽部』は、SO-NETホームページ作成サービスUpageの終了(来年2月18日)に伴い閉鎖する事にします。
歳も歳ですので、今後はブログだけの投稿に専念致します故、今後とも宜しくお願い致します。