間もなく9月になろうとしているのに、今日の仙台の気温は猛暑・・・・つまり35℃を超えた。

我が家は海に近く比較的風が通るから、暑い夏とは言っても朝からエアコンを使用した事は無かったが、今日は流石に朝から使用せざるを得なかった。

湿度も80%もあってべたべたするし、とにかく蒸し暑いのではやむを得ず。

そんなエアコンの効いた居間で釣り用仕掛けの準備にいそしむ吾輩だったが、ホントは今日29日は青森への真鯛遠征日だったのである。

青森も曇り空ながら32℃の予報が出ていたから、さぞや船上では(暑さに)苦戦しただろうと想像しながら、一日中ずっとみんなの釣果が気になった。

そんな中、夕方送られて来たLINEには、みんな笑顔で真鯛を抱えている写真が・・・・。

それも、どれもビックな真鯛ばかりが写っていたではないか。

もし、キャンセルしていなかったら、多分吾輩もみんなと同じような歓喜の輪に入れる筈だった・・・・と思うと、自分の運の無さがつくづく骨身に染める。

急な要件が飛び込んで来た事でキャンセルしたのだが、今シーズンは5月と7月に予定していた計3回の釣行が天候不順で中止になっていた事もあり、今回の湾内でのテンヤ釣りに期待していただけに仕方ないとは言え、ホントに残念だった。

次回(9/26)は絶対釣ってやるぞ!。