梅雨が明けてから、全国的に毎日暑い日が続いている。

特に東日本〜西日本で猛暑が続き、昨日、浜松市で日本タイの41.1℃を観測した。

浜松で何で?と思われそうだが、フェーン現象が発生したのが要因である。

今夏の40℃超え3回目の昨日、全国26地点で最高気温1位を更新するくらいとにかく暑かった。

地球温暖化の影響で、これからこんな気温が毎年続くかと思うと気が滅入ってしまうよ。

例年ならお盆が終われば秋風が吹くのが常だが、今年はまだまだ続きそうだなぁ。

ちなみに寝室にある目覚まし時計を撮ったのが下の写真。

夕方6時半を過ぎたと言うのに気温はまだ31℃以上を指していた。

DSC_0068
仙台はどちらかと言えば冬暖かく夏涼しい土地柄だから、35℃を超える猛暑になる事は滅多に無いのだが、今年は例年になく朝からエアコン全開で過ごしている我々だ。

まぁ、毎日が日曜日の我々だからスティホーム出来るけど、連日38℃を観測する愛知に住む長男家族達は、それなりの暑さ対策をしているだろうと楽観していても、新型コロナ予防のマスクをして暑さに耐えて通学する孫が心配でならない。