先週、別荘の畑に玉ねぎを植えて来た。

800個ぐらい植えられるかと思っていたが、結果的に600個ほどの植え付けになった。

ダメになった苗が結構あったからである。

何故かと言うと・・・・。

去年、定植する苗を購入しなくとも良いようにと、自宅内の畑「※しげちゃん農園」にカミさんが種を蒔いて苗から育てることになった。

だが、時期が遅かったせいで、いざ定植!と言う時期になってもあまり成長が良くなかった。

結局、半分くらいは購入した苗を植えたのだった。

そのことを反省し、今年は早めに種を蒔いたカミさん!。

しかし、あまりにも時期が早かった!!。(笑)

吾輩も、種まきをした事等なかったから無知だったとはいえ、9/3は流石に早かったようだ。

普通は9月中旬に種まきして、11月になってから定植するのがこの辺りでは一般的だとも・・・・。

天気に恵まれ気温も高かった事で順調に成長した我が家の玉ねぎの苗!。

10月中旬には箸とか鉛筆の太さに近づくほど成長していた。

DSCN1932

あまり大きくなりすぎたり早い時期に定植すると、春先にとうが立ってあまり実の入りが良くない玉ねぎになる為、台風19号が去った後、抜いて濡らした新聞紙に包んで保管した。

1週間〜10日間は大丈夫だろうと倉庫に保管していたのだが、枯れるのを心配して水分をやり過ぎたせいで一部葉っぱが腐ったりしてもう限界だった。

大雨の後で、畑も水分が多くて大変だったが、孫にも手伝って貰い何とか植えることが出来た。

DSC_0003