年数回開催される中学同級生の集い「宝仙会」が開催された。

わずか6名でのランチだから、開催と言うほどでもないけど・・・・。

宝仙会」は、宝江中学校を卒業した在仙者とその近郊に住む同級生の集まりという意味で、吾輩が勝手に命名した名称である。

だいぶ前(30年ぐらい?)にも使用した事がある由緒ある⁈名称なのだ。(笑)

仙台市内・近郊には結構多くの友達が住んでいるが、最近いつも集まるのは7人(男4名、女3名)の気が合う仲間だけである。

遠刈田温泉でやる時は10人以上集まるはずだけど、一応ランチの時は大体このメンバーに固定されてしまったなぁ。

食事しながら話し合うのは健康の事、孫の事、終活の事、次回のクラス会の事・・等々他愛無い事ばかりである。

今回はAzuma・O君が欠席したので6人だった。

朝刊に労災死亡事故のニュースが載っていて、被災者の住所と苗字がAzuma・O君と同じだった事から「関係者でなければ・・・・」と案じていた我々。

集合時間間際に彼から連絡があり「本家の息子が事故で・・・」だと・・・・。

彼の本家では、その息子のおふくろさんも昨年12月に亡くなったばかりと言うから、ホントにご愁傷さまとしか言いようが無い!。

次回(4月頃?)は元気に参加してくれる事を期待しよう。

ランチは『かつ膳』とドリンクバーを注文したら、JAFカード提示で15%引き1,350円だった。