昨日は志津川での釣りだった。

朝5:03に自宅を出て6時前に到着。

カミさんも一緒に同行した。

収穫して吊るしておいた玉ねぎの茎が半分以上腐って落下した事を受け、ネットに入れ吊るし直す作業をするためだ。

100万円も掛けて補修した倉庫(長屋)の密閉度が高く、空気の循環が悪い事が原因だった。

時々、タケチャンマンにシャッターの開け閉めをお願いしていたが、信頼度が今一だからなぁ・・・・。(笑)

また、畑の草取りとジャガイモの収穫を兼ねて娘家族が手伝いに来ることにもなっていた。

だから、農作業をみんなに任せて自分だけ楽し〜い釣りに出掛ける事は少々心苦しい感じがしないわけでも無かったが、それはそれと気持ちを切り替え海に向かったのだった。

14:30ころ帰宅したら、孫の大翔を含めみんなが汗だくになって作業していた。

ジャガイモはすでに収穫され、トウモロコシの周りだけ残し管理機による耕耘も終わりかけていた。

炎天下の釣りでくたくたになっていた吾輩だけど、自分だけ休むわけもいかずすぐさま作業に掛かった。

草刈機による作業も耕運機の作業も娘婿がやってくれたようだから、先日伐採して乾燥させておいた庭木の枝木を、焼却炉に入るよう小さく切断して焼却する作業が吾輩の仕事だ。

娘と大翔が手伝ってくれたからほとんど片付いたが、冬なら兎も角、炎天下での焼却作業はなかなか大変だった。

お父さん!、畑や宅地はあなたの持ち物なんだから手入れを欠かさないでね。1週間ぐらい泊まり込みで草取りをしたら・・・・」等、カミさんからは言われ放題・・・・。

宅地が1,800屬發△襪里如△泙世泙精邏箸枠省以上残っている。

今週は青森・真鯛遠征が控えているので無理だが、来週は4,5日腰を据えてやるかぁ!。