昨日、群馬県みどり市の長男宅に出掛けた。

特別な用事があったわけではない。

ただ孫の顔を見に出掛けたようなものだ。

息子に転勤話が出て、そっちへ行ってしまうとそう簡単に会えなくなるから・・・・。

それで、ついでと言っちゃついでになるが、世界遺産・富岡製糸場を見学して来た。

着いたらその日はゆっくりして次の日行く予定してたのに、雨模様になると聞き及び息子に無理を言いすぐ出掛ける事にした。

幼稚園まで上の孫を迎えに行き、その足で富岡市へ向かったのだった。

DSCN1453

DSCN1447
DSCN1448
DSCN1449
DSCN1450
DSCN1451
DSCN1452
入館料は大人1,000円。

平日のそれも夕方近くに行った事もあって、入館者はそんなに多くなかった。

車で寝ている子供たちを気遣い息子たちは入館しなかったが、パンフレットだけで概要がわかったようだからまぁそれはそれで良し!。(笑)

観光名所ってこんな物だろうけど、吾輩にとっては珍しさだけかな・・・・。

この後、時間があったので、近くのこんにゃくパークに立ち寄る事になった。

工場見学後の買い物中に孫に異変が・・・・!!!。

母親に抱っこされていた下の1歳半の孫が、突如痙攣を発症したのだ。

救急車で高崎総合医療センターへ搬送されるなど、おろおろするしかなかった我々。

風邪気味に熱中症のような症状が重なった痙攣と思われ、点滴や座薬などで大事に至らずに済んだのは幸いだった。