プロ野球が開幕してから今日のソフトバンクホークス戦が早くも6試合目である。

そのソフトバンク戦がちょうど今終了し、東北楽天イーグルスが3:1で勝利した。

これで5勝1敗。

ファンからすれば、何とも言いようのない素晴らしい開幕ダッシュである。

開幕カードのオリックスバッハローズ戦3連勝、そして難敵ソフトバンクホークス戦を2勝1敗で乗り切った実力は本物か?、それとも運?!。

昨年最下位オリックス相手の3連勝はともかく、ソフトバンクに勝ち越すとは・・・・。

とても信じられないで〜す。

特にソフトバンクはセ・リーグで言うところのジャイアンツみたいに、金に物言わせて助っ人やFA選手をごっそり集める球団だから強いのは当たり前田のクラッカー!(古いな!)。

そんな実力者揃い集団を、楽天イーグルスみたいな弱小球団がぎゃふんと言わせるのはホントに気持ちが良いものだ。

次のビジターで千葉ロッテマーリンズ2連戦、そしてホームに戻って来て西武ライオンズとの2連戦。

ここを最低でも五分の星勘定で乗り切れれば、今シーズンは絶対やれると思う。

ローテーションピッチャーの岸と安楽を欠いた状態でのこの成績なんだから、優勝!も夢ではない・・・・かも。

絶不調のウィラー、アマダーがその内活躍しだせばもっと得点力が上がるだろうし・・・・。

まぁ、まだ始まったばかりだし痩せ馬の先っ走りにならない事を祈るだけだが・・・・。

4月12日は久しぶりの野球観戦だが、カミさんとKoboパーク宮城で歓喜の輪に包まれる・・・・・予定。