我が家では一日早いメリークリスマスとなった。

娘家族が寿司やら骨付きチキン、ケーキまで持ってやってきたからだ。

そもそも天皇誕生日の23日にやろうと思った理由はケーキにある。

娘のところでは、(孫の)誕生日やクリスマスのようなお祝い日に、旦那の実家からケーキが届く慣習があって、今年も例に漏れず届いたのだと言う。

向こうのお父さん・・・・健藏さんと言うが、彼の友人がやっているケーキ店から仕入れて子供たちの家族へ配るのだが、今年は都合で22日になったとか・・・・。

8号の大きなケーキである。

今は8号だが、以前はもっと大きい10号だったそうだ。

もちろん一家族だけでは食いきれない。

だから、我が家へ持ち込むのはいつもの事なのだ。

・・・・と言う事で、朝からカミさんは茶碗蒸し、ブリ大根、キンピラをこしらえて待っていた。

のだが・・・・。

しかし、さっぱり連絡が来ない事にしびれを切らし?こちらから電話する事になった。

ケーキ、悪くなる前に食べてやるから・・・・」と・・・・。

たまたま富谷のコストコへ出掛けていたらしく、早速寿司やらチキンやらを購入してやって来たのだ。

それが、一日早いクリスマスになった真相である。

DSCN1368

それにしても、コストコの料理ってアメリカンらしく何でもボリュームたっぷりだなぁ。

DSCN1369DSCN1370DSCN1371

せっかくのお祝いだからと、12月になってから3回目となる焼酎のお湯割り・・・・それも2杯も飲んでしまった・・・。

83歳になった天皇の誕生日でもあるし・・・・。

くぅ〜。