新しい年に入ったと思っていたらすでに4日を数えた。

本来なら新年を迎えてもっと盛り上がる筈なのに、喪に服していた関係で年始の挨拶も出来ず失礼している。

無知な吾輩だから、喪に服す期間が何時までか知らないけど、葬儀の時に百ケ日までの法要をやっているし、2日に重複して七・七忌(四十九日)の法要を行ったからもう喪が明けたと言っても良いのでは?。

ホント?。

まぁ自分的には、時代が時代だし敬虔な信者でも無い吾輩にはもう十分ではないかと思うのだ。

これから前の自分に早く戻りたいので、皆さん今年も宜しく・・・・で〜す。

遅ればせながら・・・・・。

DSCN1134