高規格道路工事着工昨日の新聞(河北新報)に宮城県北部高規格道路の工事着工の記事が載っていた。(写真)

三陸道登米ICと東北道築館IC間を結ぶ「みやぎ県北高速幹線道路」の中田工区が着工す事が書いてある。

生家がこの登米ICから車で2,3分の場所に有るのだが、おふくろ所有地(水田)の一部約2,000屬この道路用地の掛かった為、後見人として土地譲渡に携った吾輩である。

まぁ、着工したと言っても、昨年の春から畦畔を設けたりする工事をしていたから、何を今更の感はあるけどね・・・・。

田舎には後見人の用事を含め何度も行く機会があるけど、三陸道路経由だけでなく東北道経由で行く選択肢もあると何かがあった時に非常に便利じゃないかな?。

いつまでも運転できるわけでもないから、まだ元気な内に交通網が整備されてドライブ出来るのは良い事だ!。
早い時期の開通を待っているよ。