2015032104写真は、今朝、ウォーキング途中で買った野菜である。

サラダホウレンソウ  50円/袋×4
トマト(大)     70円/個×5
サンチュ       50円/袋×5
合計   800円だった。


毎日の日課になっているウォーキングコース途上に、30棟も連なった温室(ハウス)が建っている。(下の写真)

2015032103

東日本大震災で被災した区域の水田跡地に設置された大型ハウスである。

いつも、土曜日の朝7:30分頃からそのハウスの一角にテントを設置して何かを販売していたのは知っていたが、吾輩もカミさんもあまり興味がなかったから、コースのすぐそばだと言うのに立ち寄る事は全くなかった。

ある朝、結構な人数が集まっている状況につい吾輩の足が向き、少し遅れて来たカミさんと覗きこむと、並んでいたのはそこで採れた新鮮な野菜類だった。

ただ、品数はそんなに多くないから、近郊で取れた「紅ほっぺ」等のいちご類も販売されていて、それを求める人も多いのには驚いた。

朝7:30〜9:30、それも土曜日だけと言うのに、我らのように歩いて来る他に車で来る客の多い事!。

やはり、新鮮さが一番だとは思うが、何と言っても価格が安いのが魅力だと言う。(カミさん談)

こんな大きいトマトが一個70円では中々手に入る事がないと言うし・・・・。

野菜類も一袋50円で、水菜は100g100円の量り売りだ・・・ってか。

まぁ、散歩の途中なので財布の中身も少額だけど、量が多いと持ち歩けないからこれくらいが一回分・・・・。