台風11号の影響だと思うが、昨日の夜から急に気温が下がり、仙台では〇〇日ぶりに25℃以下となった。
連日の猛暑で寝苦しい夜が続いていて、半分死に体の状態だったから少し生き返った気分である。
やはり、朝から晩までエアコンの世話になり続けるのは身体に良くないよなぁ。

5:30〜6:00の間にウォーキングに出掛けるのが日課の吾輩。
そんな朝早い時間から朝日が照り付けるものだから、半袖、半ズボンからあふれた両手両足はまるで日焼けサロンに通ったように真黒になってしまった。
その太陽もやっと雲間に隠れたせいで、むしろ秋風と感じるほどの心地よい風が吹いてとても気持ち良い朝だった。これって、やっぱり台風11号のせいで一時的?。

さて、ウォーキングの途中、川の土手を歩いていたらしおからトンボに出会った。
気温が低すぎたのか、昔、子供の頃に追いかけた元気さを失ったトンボに少々がっかりしたが、この時期、全国どこでも見られるトンボ・・・・と言われる割に最近ずっと見かける事もなかったから、懐かしさを覚えた。
それと、田んぼから響いてくるウシガエル(食用ガエル)の低音も久々に聞いた。

まもなくお盆がやって来る。
帰省ラッシュに紛れ、我が家にも千葉から孫が帰ってくると連絡があった。
さっと来てあっという間にいなくなる・・・まるで嵐・・・いや台風並みの里帰り?になると思うが、楽しみに待ちたいと思う。