悲願9年!とうとうやってくれました。
東北楽天イーグルスが、ロッテとのCSファイナルシリーズを4勝1敗(1勝はアドバンテージ)で制してCSを突破、初の日本シリーズ進出を決めた。
概に2年連続34度目の出場を決めているセ・リーグ代表読売ジャイアンツと日本シリーズを戦うことになった。
正直、こんなに早く日本一を争えるとは・・・・楽天も強くなったもんだなぁ。

読売が強敵であることは間違いない。しかし、弱い楽天は過去の話であり、今や24勝無敗のエース田中を筆頭に、AJ、マギーを補強し戦力を整えたパリーグ屈指のチームなのだ。十分互角・・・いやそれ以上の戦いが出来ると思っている。
今年の交流戦は2勝2敗?・・・だったと思うが、その2勝は田中マー君が上げた勝ち星である。長野に先頭打者ホームランを打たれた試合を観戦していた吾輩の目には、素晴らしい打者が揃っている割に穴も多い巨人打線だと映ったから、贔屓目に見ても田中の優位は変わらないだろう。つまり、それだけで田中の2勝は期待できるし、則本が1勝、後は誰かで1勝すれば今年の日本シリーズは4勝2敗で楽天が勝つと信じている。

読売はホームラン数が両リーグ1位だと言うが、それは狭い東京ドームを本拠地にしているからで広いKスタならその半分くらいは外野フライにしかならない事を知るべきだ。言い換えれば、KスタではAJやマギーの放つ外野フライは東京ドームだったらみんなホームランになると言う事である。だから、巨人打線だからと脅威に感じて逃げの投球だけは絶対にやめてくれよ!、楽天の投手諸君!。

日本シリーズは26日からKスタみやぎで開始され、2戦戦ったあと東京ドームに球場を移して3連戦、その後勝負が決着しなければまたKスタに戻って2戦行われる予定になっている。残念ながら、チケット購入の抽選に外れたため球場へ行くことは叶わないが、シリーズ期間中は今年の集大成となるべく応援をするつもりだ。

心配なのは台風27号の影響による雨だなぁ。