最近流行の誘導式テンヤを自作してみた。
勿論、まだ試し釣りをしていないので効果のほどがいかほどのものか分からないが・・・・。
多分、次回の青森・陸奥湾における真鯛釣りで結果が出る・・・・かも知れない。

tenyayuudousiki1
真鯛テンヤ鍼20号をセット

tenyayuudousiki2
ステン親子(6×7)。強度38kg。

tenyayuudousiki3
ちめ糸。7cm程度にカットし親子サルカンに通しておく。

tenyayuudousiki4
8の字結びで針に結び付ける。できるだけちめ糸は短くする。

tenyayuudousiki5
針との結束部をミシン糸で巻き、接着剤でコーティング。

tenyayuudousiki6
出来上がった状態。

tenyayuudousiki7

孫針は13号、ラインは6号のフロロを使用。

tenyayuudousiki8
外掛けで針を結び、ちもとに小粒のビーズを飾った(笑)。

tenyayuudousiki10
完成品。錘の下にショックアブソーバー代わりに発光ビーズ。

錘はナツメ型を使用し、3号から20号(以上)まで交換する事が出来るのだ。
だから、湾外の潮の早い場所でも使えるのではないだろうか?。
まぁ、使って見ないとわからないけど・・・・。