10数年に一度と言われる超大型台風が接近している。
AM9:00現在、水戸沖付近にあって時速60kmで北東に進んでいるようだ。
宮城県には12:00ころ最接近し、風速35mの風と激しい雨が降ることが予想されているのでそれなりの対策が必要だろう。
吾輩の住む地区は雨に弱く、集中豪雨のたびに道路が冠水して一部の住宅では床下浸水するところもあるのだが、こういう状況になるとすぐ堤防やそれにつながる道路は、駐車する車で通過するのも儘ならなくなる。
少しでも高いところであれば、他人の車庫前であろうが玄関前であろうがお構いなしである。道幅が6mもない道路に右や左関係なく駐めるし・・・・。もう我先のエゴ丸だしで場所の取り合いになるのだ。
だから、町内会が許可制にしている緊急駐車帯(広場)への駐車を巡っても毎回トラブルが発生するのは当然だと思う。許可されている人たちが草刈作業して管理?している場所なのに、作業もしない輩が押し寄せるのだとか・・・・。
まぁ、吾輩が関知するところではないが・・・。

さて、我が家の雨対策はこうだ。愛車プリウスは敷地内車庫の一番奥まで後退させておいた。先日の大雨の時より30cmは高いから何とか大丈夫だと思う。それよりも更に30cmも水嵩が増してタイヤが半分隠れるようになったら、もう諦めるしかない。

強風対策は?と言えば、窓と言う窓の雨戸をすべて閉めた。突風・竜巻などの飛散物で窓が割れないよう予防のためである。物干し竿やごみバケツなどの飛びそうな物もすべて固定した。

来るなら来てみやがれ!台風26号君。