DSCN0203
球団創設9年目にして初めてリーグ優勝した我らが東北楽天イーグルス。
2週間ぶりに地元仙台へ戻ったイーグルスが、優勝の後、初めて本拠地で行われる試合を観戦しにカミさんとのこのこ出掛けた。
吾輩の予想では、昨日あたり、つまり「10/3日の本拠地開催日に優勝が決まるだろう・・・・」と購入したチケットだったのだが、あっという間にマジックが減り遠征先の西武ライオンズ戦ですでに優勝が決まったのは、今となっては嬉しい誤算である。
もう優勝が決まっているのだから勝利は二の次・・・」と考えていたので、先発ハウザーがポカスカ打たれて4点先制されてもあまり興奮する事無く試合を観戦する事が出来た。
今日一番の目的は、試合後に行われる優勝セレモニーなのだから応援にあまり力が入らなかったのが正解!。
苦節9年、初めて優勝を味わう楽天イーグルスの監督・選手とファンが一体になって優勝を祝福する場に立ち会えるなんて初体験だし、滅多に見られない事だから・・・・。感謝感激!よくぞやってくれましたね。
DSCN0211DSCN0207














肝心の試合は6:7でロッテに敗れたが、口惜しさはあまり感じなかった。むしろ、クライマックスシリーズで対戦するだろうロッテ相手に、若手主体に切り替えた後半は実のある戦い方をしたと感じる吾輩である。
ただ、3番手ピッチャー加藤大をずるずる続投させ、結果的に押し出しで敗けたのは、考えようによっては「Kスタで(イーグルスにとって)分のいいロッテが勝ち上がって来るのを念頭にわざと負けたんじゃないか?」と思う采配だったのではなかっただろうか?。
吾輩的にも西武やソフトバンクよりもロッテの方が戦い易し・・・・と思うんだが果たして・・・・。