おふくろが、急性腎盂腎炎(じんうじんえん)で施設を退所し、関連病院に入院したのが今月16日、早いものでもうすぐ半月になる。

一ヶ月は入院治療する必要があると聞いていたので症状についてはあまり心配していないが、問題は退院してからの事・・・になる。

施設を出ると決まったら荷物から何から全部引き上げさせられるので、退院したからと言ってすぐ又戻れる補償が無いからである。

ただ、14年もの長い間入所してきた施設だけに、3回目となった今回もまた戻れるだろうと確信しているが、施設のベッドが満床になっていたりするとそう簡単に受け入れてもらえないのだ。

だからと言って何処か別な施設の当てもないので、そんな時は仕方ないから病院のリハビリ室で部屋が空くのを待つことになるわけだが・・・・・。

ところで腎盂腎炎でを紐解いてみると、尿路感染症から来る細菌感染の一種で、高熱が出たり寒気や腰の痛みが伴う病気らしい。

要するに、お風呂に入らなかったり、用便後の処置を疎かに不潔にしていると感染する病気らしい。

特に女性の場合は陰部と肛門が近いので患者も多いようだ。

歳を重ねる度、お風呂嫌いとなっているおふくろだけに、施設の方で強制的に入浴させるつもりで入れないといずれはこうなるだろうなぁ・・・・・と予測していた吾輩である。

以前、自宅に帰省させた時、でん部に潰瘍状のただれがあったのを見つけた事に他ならないが、それで無くとも施設では週2回しか入浴の機会が無いのだから、本人の拒否を真に受けてタイミングを逸すると、ますます不衛生状態になりかねないと考えていたから・・・・。

本人が「風呂に入りたくない!」と叫んでも、何で入浴しなければいけないのか全然理解できていない事を分かってくださいよ!。