先日2年ぶりにゴルフを再開したわけだが、昨日2度目となるゴルフをした。

町内会のコンペの後、3回ほど練習に行っただけのぶっつけ本番であるが、あまりスコアや成績にこだわりを持たない現状では「これで十分・・・・」と納得してプレーする事にしたのだ。表向きは・・・・。

30名ほどが参加するコンペは、吾輩が一応副会長を仰せ付かっているK・1・1会関係者だけのコンペなので、前回(町内会コンペ)同様100打以上叩いても何も恥じる必要もないが、深層心理としてあまり惨めな格好はしたくないと言うのが本音であろう。

さて、そんなこんなでスタートラインに立ったわけだが・・・・。

出だしのホールで放ったドライバーはフック気味に飛び出し、隣コース方向のがけ下へ転がり落ちた。OBゾーンではないが樹が邪魔して前に打てずただ横に出すだけだ。

出ない!。その後はチョロ・・・・。寄せも上手く行かず、結局出だしのミドルで9打を叩いてしまった。

気を取り直して次は頑張ろう・・・・」と望んだ次のミドルホールは、やっぱり・・・・と言うか練習不足と言うか、ドライバーをミスしたせいでまたまた大たたきの7打を叩いた。

ガーン!。2ホール終えた時点ですでに8オーバーではありませんか。

いくらスコアにこだわりは無い・・・なんてほざいていても、天文学的なスコアを想像して声を失った。

それでも、いくらもがいてもどうする事も出来ないのだから後は野となれ山となれ・・・・やるしかなかった。

もう、なるようになれ!」と捨て身の気持ちになったのが良かったのか、3ホール目のロングではいつものドライバーショットが甦りやっとパーを拾う事ができた。

後ろの組にいた同級生の菊地君から「テークバックが浅くて早いようだ」と指摘された事を、素直?にすぐ改善したのが良い結果を生んだようだ。

ドライバーが当たれば何とかなる・・・・と思っている吾輩にとって、コンスタントにドライバーが当たってくれれば鬼に金棒!そこそこのスコアを叩き出す自信が湧いてくる。

結局前半のハーフ(9ホール)を48で終えた。よく残り7ホールを4オーバーだけで乗越えたものだ。「2年ぶり2回目のゴルフとしてはまぁこんなものか・・・・」などと出だしの事はさっぱり忘れ、饒舌になる吾輩。

後半も好調をキープし、一時は40を切る情勢にこころも軽やかになる。「あの2年間のブランクは何だったんだ?」とホントにそう思い始めた矢先、痛恨のOB一発!。結局そのホールをダブルパーにした事で後半のスコアは45。

トータル93

予定のスタート時間が1時間も先送れされ、毎ホール待たされる展開となった最悪の条件下、一応目標としているトヨタの86(はちろく)には程遠かったけど、二次会で言われた同級生の言葉に思わずニンマリ・・・・したのだった。

2年ぶりのゴルフなのに93は大したもんだなぁ」だと。お世辞でも嬉しいよ。