最近・・・と言っても早10日あまりになるが、ロングブレスダイエットを始めた。

息を吐きながら腹をへこましてからだの中心に力を入れるだけの運動だから、お金が掛からないし腕立て伏せのように無理に体をいじめる苦痛も無いので、吾輩のようにずぼらな者でも無理なく出来るんじゃないか・・・と思い立ったのだった。もちろん家内と一緒に・・・・。

まぁ、超話題のダイエットという事で先日TVで紹介されていたから多くの人が知っていると思われるが、俳優の美木良介氏が考案したエクササイズ「ロングブレス」によるダイエット方法で、ロングブレス、つまり長い呼吸を意識して繰り返しながら運動する事で筋肉量を増やし脂肪を減らすダイエットなのだ。以下ロングブレスの方法については美木氏の著書「ロングブレスダイエット」から引用する。

強く長い呼吸によって、内臓を囲んでいるインナーマッスルの腹横筋や、腰痛の原因にもなる脊柱起立筋が鍛えられ、筋肉量を増やして代謝のいい身体が作れる・・・・が、このロングブレスの歌い文句である。だから、ずっと腰痛に悩まされている吾輩がこのロングブレスに飛びついたのは当然の事である。

ロングブレスの基本は、前方で腕を廻しながら3秒でゆっくり鼻から息を吸い、吸い込んだ息は、下腹に力を入れながら「ブォー」と口から声が出る勢いで3秒で一気に口から息を吐く。手足に力を入れながらさらに4秒で残った息を吐き続けた状態をキープする。たったこれだけの事であるが、これを1回として6回、つまり10秒×6回=1分行なうだけなのだ。

さらに、インナーマッスルを目覚めさせる呼吸法(お尻に力を入れてまっすぐに立ち、下腹部に手を添えながら力を入れて、3秒で鼻から息を吸いながらお腹をへこませて、3秒で息を一気に吐いてさらにお腹をへこます。お腹がへこんだ状態を4秒間キープする)。これを1分行なう。基本と合わせこれだけの事を計2分間だけ毎日行なえばいいのである。

吾輩の場合、これを一日3セットから5セットやっているが、もともと腹の皮が厚いのか脂肪が多すぎるのか、10日ぐらいでは細くなった実感は全く無い。ただ、腹の筋肉が固く引き締まってきた感じが少しあるので、2ヵ月後、3ヵ月後に現在80kgの吾が本尊様がどう変化しているのか非常に楽しみなところである。

早く腰痛を克服し、秋にはぼちぼちゴルフを始めたいと願って已まない吾輩なのだ。