昨年6月にプレーしたのが最後だから、彼らとゴルフをやらない期間がもう1年半以上になった。

毎年真冬の1月を除く奇数月(3,5,7,9,11月)に行なって来たFANKぃ倶楽部ANKぃ倶楽部は、昨年の6月(5月の代替)にプレーしたのが39回目だった。

およそ8年以上に亘ってゴルフによる親交を深めてきた3人(当初は4人)だったが、N氏が腰痛でリタイアした事で7月の40回目、さらに9月、11月と延期されてきた。

昨年暮れの12月に仙台国分町で懇親会を行ない今年3月からの再開を約束していたが、今度は吾輩が3月11日の東日本大震災で被災し、とてもゴルフどころではなくなり今日まで出来なかった・・・・いややれなかったのである。

まぁそんな訳でゴルフが出来なくとも忘年会を兼ねて一杯やろう!と今年も又三人で国分町に集合した。ちょうど1年ぶりの再会である。吾輩にとっては国分町に出かける事も一年振りなのだ。

震災直後にN氏から卓上ガスボンベや孫のミルク、亡くなった義母へのお悔やみなど大そうの貴重品・援助をいただいたのにお礼の挨拶を満足にしていなかった事をまず最初に詫びた。

20111223001-1N氏はわざわざ東京から来てくれた。そう、これまでのゴルフの時もほぼ2ヶ月に一度はこっちに出かけて来ていた。某一部上場企業の役員だからなせる業・・・とは思うが、ホントに仲間冥利に尽きる。

A氏は地元仙台在住。某人材派遣斡旋会社社長である。我々の仲間内では一応?ゴルフ名人と言っている。仲間と言ってもたかが二人だが・・・・。

で、二人とも吾輩より若いのだが一年ぶりに会った彼らの印象は、恰幅が良くなった?と言えばいいのか、薄くなった?と表現すればいいのか・・・・分からない。ただ、何かスケベたらしくなったように感じるが・・・。(あくまでも個人的感想)

年金暮らしの吾輩を思ってか、飲み放題の安い居酒屋、焼肉屋でみんなの自慢話を聞いた。

以前テレビ番組「料理の鉄人」で司会をしていた加賀丈史?は中学・高校の同級生・・・・・だとか、娘が帝国ホテルで結婚式の予定、招待客は原巨人軍監督・・・・。ドバイとシンガポールでゴルフをして来る・・・・などなど。吾輩は孫の自慢ばっかりしか出来なかったのにぃ〜。

みんなと別れてから千鳥やビル3階にある昔なじみの店に行ったら休みだった。もう大分酔いが廻っていたから休みで良かったなぁ・・・・と二日酔いの思考でブログを書いている吾輩である。

みんな、来年はゴルフしような。来年も宜しく。