東北楽天イーグルスのエース岩隈が、今オフポスティングシステム(入札制度)を使ってメジャーに移籍する事がほぼ決定したようだ。本人も球団もその意向で話が進んでいると言うから、イーグルスファンにとっては非常に残念な事になりそうだ。

もう少し球団が慰留に努めるかと期待していたが、(親会社の)楽天は金の事になるとケチでシビアだから来年のチーム事情より、入ってくる札束を天秤に掛けたのかも知れないなぁ。

昨日日本ハムに6回4失点で負け投手になり、10勝9敗と不本意な成績で終わりそうだが、楽天イーグルス創立から孤軍奮闘してきたエースだけに、もう少し何とかならなかったものだろうか。

フリーエージェントを取得してから本人は移籍を含め苦渋の選択をしたと思っている。しかし、心の中では、野球を知らないフロントによる監督交代やシーズン中のトレードの失敗等、チームを強くする意欲を感じさせない上に、不甲斐無いチームの試合運びに愛想をつかしたのも移籍を決断した理由だったと推測するが・・・。

10〜15勝を計算できるエースがいなくなるチームは、よほど大型補強をしないと、来年はまた今年の二の舞になりそうだ。ポスティングシステムで得た金を惜しげもなく補強につぎ込む事を期待するしかない。

29日にKスタで行われる西武ライオンズとの最終戦に顔見世程度に登板するようだが、それが仙台のファンへ見せる最後の勇姿ともなれば、来年どこのチームに所属するか分からなくとも応援するしかあるまい。