d13e224f.JPG

先月注文していたボウリングシューズがやっと届いた。

好みの色の在庫が無かったので次の入荷まで待ったお蔭で約1ヶ月かかってしまった。

今履いている靴は特別不具合があるわけではない。ボウリングするだけならまだまだ使用可能と思えるが踵(かかと)部分の布が靴を履く度にびりっびりっと破れるようになったのでは履き替えも致し方ないのだ。やはり1,800円で購入した靴は底はともかく全体の作り自体が安っぽいと言うしかないのかなぁ?。

それでどうせ購入するのなら・・・・・と奮発してABS製の最高級シューズを注文した。カンガルー皮製でとても軽いのが気に入ったから・・・・が表向きの理由である。しかし、多くの仲間や他のプレーヤーの靴を眺めるたびに、「一番安い靴でプレーしているのは我輩だけ!」と気付かされたのが一番の理由なのかも知れないが・・・・・。

かと言って、最高級シューズともなればやはりそれなりに高価だ。普通ならとても手を出せない値段なので、年金暮らしの我輩としてはいろいろ安く手に入れる方法を算段するしかなかった。欲求を捨てきれなかったからである。

ボウリング場のプロショップで販売している価格は定価に比べ少々割り引き感はあるがそれでも通販に比べると大分高いので、購入はインターネットを利用したボウリング専門店から購入する事に決め、さらに必要以上の部品や付属品が付いていないスタンダードタイプにした。我輩にはそれで十分だし、そうするとプロショップの販売価格より5割も安く購入できたのだから・・・・。同じ物がだよ・・・・。

いまどきウオーキングシューズでも良い物は15,000円以上はするから、ボウリングシューズのような特殊な靴がそれ位の値段になっても不思議ではないよな?」と、安く購入できた事を一生懸命カミさんに吹聴しているところだ。

次回から早速履いてプレーしようと思う。多分スコアがアップするとは到底思えないけど・・・・。