707ecb6d.JPG

今流行の生キャラメルを手に入れた。

残念ながら某タレントが経営している花畑牧場で作られた超有名な生キャラメルではない。でも、贋物・・・と思われそうだが県内三陸町志津川のお菓子屋が製造販売している正真正銘の生キャラメルには違いないのだ。

生キャラメルブームに便乗していろいろ他のメーカーも製造販売している昨今としても、これほど容器のパッケージやデザインを似せて販売しているのが笑えたので、話のついでとつい手に取ってしまった。

なかなか手に入れるのが難しい本家本元の生キャラメルを食べたことがない我輩としては、この贋物?の味が良いとか悪いとか比較する術を持たない。ただ、生協のスーパーで堂々と販売されている事から考えると、生キャラメルとは大体こんな味だろうな!と想像する事はできる。多分食感もそれなりに似せて作っているのだろうから・・・・。

口に入れるとじわっとトロけだし、あっという間に舌の先から喉元へ押しだされてしまう味わいはそれなりに「これが生キャラメル!」との実感はある。しかし、グリコや森永のキャラメルで育った我輩にはもう少し硬さが残ってもいいように思うのは時代の趨勢か?。

たしか本家本元の生キャラメルは850円ぐらいと聞いていたが、この商品もそれに負けじと770円で販売されていた。いくら本命の生キャラメルではないと言え、口に入れた途端に一個7,80円が飛んでしまう計算では甘党の我輩でももう買うことは無い。ホント!。