f4c58fc4.JPG

1日からキャンプインしたプロ野球であるが、我が楽天イーグルスも沖縄・久米島で順調にスタートをきったようだ。

中でもWBC日本代表候補に選出されている岩隈田中の両投手が飛ばしている。コーチの視察などから最終選考に残るのは間違いないと思われるほど、仕上がりの速さが際立っているようだ。

若い田中はともかく、岩隈がこの時期これほどの投げ込みするのがとても信じられない。ガラスの肩?と言われるほど繊細な身体の岩隈が・・・・。WBCだからと言ってあまり無理しなくともいいと思うのだが・・・・。1ファンとしてはシーズンインしたら怪我しない事を祈るしかない。

まぁ投手力だけでなく打力も確実にアップした(だろう)今年、更なる期待を掛けるのは我輩だけでは無さそうだ。それだけにこれまで以上に応援に力が入るのは当然で必ずAクラス入りできると信じて止まない楽天大好きおじさんである。

今年もカミさんと一緒にファンクラブに入会したら、特典グッズとしてまたユニフォームが送られてきた。ファンクラブは楽天が発足した年からずっと継続しているので、ユニフォームはこれで5着になった。カミさんの分とあわせると合計10着になる。

毎年デザインが違うからそれはそれで楽しめるのだが、毎試合応援に行くわけではないし、袖に腕を通したのは4着ほどだから残りは当分お蔵入りだ。楽天グッズを入れたダンボール箱の中に・・・・。

今年はカミさんの入会コースを変更してトートバックをテンガロンハットに換えたが正解だった。ユニフォームはもういらないし、ピンバッジとかも特別集めているわけでもないから欲しくない。次回からは商品をいろいろ選択出来るシステムに替えてもらいたいよ。一番いいのはチケットの引換券なんだけど・・・・。

それでも。いずれ楽天イーグルスが常勝チームになって、創設当時のグッズが高値で取引される事を夢見ているのだが・・・・。

今日(6日)、また荷物が届いた。

あて先は楽天野球球団ファンクラブ事務局になっていて、形状は先日と同じ物だった。

間違ってまた来たぞ!。連絡あるまでこのままにしておこう。」と、部屋の片隅に放って置いたのだが何か気になり両方の箱を引っ張り出して会員番号を比べてみた。そしたら何と!全然違う番号が並んでいたではないか。

もしかして入会申し込みを重複した!」と、メールの記録を見たが問題ない。振込みの記録にもその痕跡は全然なかったから「やはり相手先のミス?」と一安心した我輩である。しかし最近物忘れが多くなった我輩としては心の奥底から納得できる結末で終ったわけではなかった。

JCBカードの支払い明細内訳は、満足に見ずにゴミ箱に入れ廃棄したので確認出来なかったが、もし重複して注文したのであればカミさんの分も届くはずだからそれによって自分のミスか相手先かわかるだろう。万が一自分のミスだったら・・・・そうだな〜。娘夫妻にでも進呈するよ。