8735f9e6.JPG

 御用始めの5日、農地貸借契約の更新に必要な書類を得るため法務局に行ったら、チェーンで出入り口が閉鎖され車が1台も見えなかった。

仕事をやっている感じは全くなかったのだが、「御用納めだから午前中で終わりか?」とカミさんと顔を見合わせつつも、また出直して来る事にして藤崎デパートへ買い物にまわった。

次の日一人で再度出掛けた。法務局は以前勤めていた会社のすぐ近くなので、知人に会える期待を持ちながらまっすぐそこへ向ったのだが、何か様子がおかしい。前の日同様出入り口が閉鎖されたままだったからである。

よく観察したら入り口近くの『仙台法務局』の看板が取り外されているのが判明し、玄関先の窓には何か書かれた貼り紙が・・・・。車を停め見に行ったら何と!と言うべきかやっぱり?と言うべきか、移転の案内がべたべたと・・・・。

私に無断で?いつ移転したのかわからない。しかし、この事を知らないのは我輩だけでは無いようで、車から下りて見に来る方も数人いたから移転したのはそんなに昔の事ではないと思った。

仙台駅東口方面のビルに移った事が書いてあったので早速そちらへ向ったのは当然だが、あまり車で行くには不便な所だと感じながら用を足した。駐車場に入るのが一苦労するし、無料になる契約駐車場から歩かなければならないからである。・・・・・。