メールが来たのを知ったのは夕方になってからだ。

受信もそうだがメールもチェックするほど数が少ないのであまり携帯を眺めることが無い我輩なので、ボウリングに夢中になっている時間帯などはポケットの奥に仕舞い込んだまま着信音にさえ気づかない状況になっているからだ。

黒鯛倶楽部の仲間からのメールで、用件は明日の土曜日に朝から沖防へ釣りに行くとの事だった。今年初めての渡船で・・・・。

他にもいろいろ渡船の事とか釣り場情報についても知らせてくれるのでとても助かるし、倶楽部最高齢の老釣り師への心配りがひしひしと感じられる内容にはいつも頭が下がる。ありがたい事である。

だから、毎年この時期の黒鯛釣りシーズンになると、彼らの釣り技術を学ぶ機会と捉えている我輩にとって、一緒に竿を出せるのは非常に楽しみな事なので半年振りの再会に心躍らしていた分けだ。

しかし、すでにシーズン真っ盛りだと言うのに今年はまだ一度も釣り場で会ったことが無かった。そう!倶楽部の面々誰一人にも・・・・。

我輩のような毎日が日曜日の風来坊と違い、皆さん現役のバリバリだから釣行が週末の土・日に限られるのは当然だとしても、平日だけでなく土曜日にも2回渡船して我輩からすれば誰かと遭遇しても不思議ではないし、みんな我輩以上の釣りキチのはず何だけど・・・・。

と、思っていたところへのメールである。

でも今日は我輩の都合で行くことが出来なかった。来週はゴルフが予定に・・・・。

残念だが次回の再会に期待するしかないようだ。