8c70379f.JPG

一昨日発生した岩手・宮城内陸地震は震源地周辺で大きな被害が生じているが、震度5強を記録した田舎の状況が気になり施設に立ち寄った後カミさんと出掛けた。

田舎の近くに住むおふくろの妹、すなわち我輩の叔母にあたるが、彼女から何の連絡・報告も無いので「規模の割りに実害が無かったのだろう」と想像していた通り、田舎の建物・ガス・水道などには何の異常もなかった。まずは一安心である。

ただ気になったのは菩提寺にある墓石だ。近所の人の話で「大丈夫のようだ」と叔母さんが言うので我輩も直接確認しないで帰ってきたが、それが少々気に懸かる。以前の地震で5mmぐらいずれているのは確認済みだけど・・・・。

前回草取りをした畑はまたスギナが繁茂していた。除草剤を撒布した通路や建物の周囲はほとんど枯れていたのでそっちは良いのだが、手付かずの植木がある庭はもう草ぼうぼうだった。

庭の草取りはカミさんにお願いし、畑周りは我輩が担当する事になった。機械を使用する事で腰痛に響かない作業だから・・・・。

ジャガイモととうもろこし周りのスギナは除去し、その他の畑全体をミニトラクターで耕す事にした。もう生育が見込めない玉ねぎを引き抜き、どうだんつつじの根元まで耕転してから最後はたっぷりと除草剤を撒布した。

これで当分は草取りしなくとも大丈夫だと思うが、これからの梅雨を迎えるとあっと言う間に雑草は伸びるからなぁ・・・・。でもこれくらい常時除草していないと、大きく太くなってからの草取りはホントに大変なのだ!。

それにしても畑の栄養分が足りないのが実感できるジャガイモの生育だな・・・。