今日は知人との親睦ゴルフだった。

先月のように雨が予想されるとすぐキャンセルするような雨嫌いの主催者なので、「今回もそんな事(延期)にならなければいいなぁ」と思っていたら、そんな危惧など吹き飛ぶほどの今年最高と思える天候になった。日焼け止めを塗るほどの・・・・・。

平日のゴルフ場はそんなに混むまいと思っていたのに、想像していたより多くの人がプレーに来ているではないか。ほとんどが我々と同じような現職をリタイヤした年配者たちだ。やはり平日はプレー代が安いからか?。(下衆の勘繰り?)

今日のメンバーの一人は某ゴルフ練習場の支配人だった方だと聞いていたので、「あまり下手なゴルフを見せられないから・・・」と土曜日に練習場へ出かけたのが悪かったようで、グリップに重要な影響を与える左手の一部を損傷してしまった。早く言えば皮を剥いてしまっただけだが、これまで30年以上もゴルフをやっていて初めての箇所である。

これが今日のスコアにつながるとは・・・。

あまり気にしないようにしても、無意識に身体が反応し傷を守ろうとするのだろうか?、肝心な時にショットがぶれ我輩本来のゴルフが全く出来ないのではスコアも押して知るべしである。

まぁ、大会でもコンペでもない仲間内のゴルフだから、何も練習なんかしなくともそれなりに楽しめると思っているのだが、ボウリングにも黒鯛釣りにもいそしむこの季節はますますゴルフ練習が出来なくなるので、ぶっつけ本番・・・・・で行くしかないな!。これからは。

その方が結果が出るかも・・・・・・・・・・・・・。