7dbbd76a.JPG

この頃3日と明けずにカミさんと一緒にボウリング場通いをしている。

勿論一番の理由は暇・・・ひまだからだがその次は金・・・かねが安い事かな。

1週間に3回(月・水・金)は二人で1,000円の投げ放題(ボウル・サンシャイン富谷)に行くのが通例になっていて、土曜または日曜日はその練習成果を試すために一兆パーフェクトボウルに出向く。これが最近のパターンなのだ。

ボウリングを3ゲームやるとウオーキングを40分間するのと同じ効果があると聞いてから嵌っているのだが、確かに汗はかくし全身運動になってダイエットに効くのは間違いない。今はまだ真冬の真っ最中だから汗もそれほどかく事はないが、これから暖かくなればもっとダイエット効果が出るのは間違いないと思う。絶対に!。

まぁそんなボウリング生活をしていると、安いプレー代のボウリング場を渡り歩いたとしても、一ヶ月に換算すると二人分の遊行費?は結構高いものに付く。しかし、だからと言って好きな趣味を止める訳にも行かないから、結局無駄な出費を抑える事が問題解決を図る最善策だと気づいた我輩なのだ。

投げ放題のボウリング場のレーンは県内でも屈指の早いレーンになっていて、80ゲームも投球すればたちまちオイルを吸ってボールの性能が落ちる。そこでオイル抜きの必要が生じるが、カミさんのボールを含め一度に3個ともなると大きな出費になってしまうのだ。だからその作業を自前で実施する事で経費節減を図ろうと考えたわけだ。

早く言えばファンヒーターを使った簡易式オイル抜き(写真)である。これでも新聞がべたべたするほどオイルを処理できるので、これだけで6,000円の節約になる。ちなみにオイル・リムーバー+クリーンオールで仕上げをすると、ボウリング場でやってもらわなくともばっちりオイル抜きが出来る。