35918b2f.jpg

昨日の午前中、若林区にある園芸試験場に行った。いろいろと春の草花や植木等が売られていたが、目的は花ではなく、その近くで農機具メーカーのヤンマーが主催している園芸用のミニ耕運機やミニトラクターの実習を見ることにある。田舎の実家には小型のトラクター(豆トラ)が今でもある事はある。だが、20年以上も前の機械なので、もう寿命なのかあちこち腐食してオイル漏れをして動かない。一度お金を掛けてエンジンが掛かる状態に修理をしたことがあるが、その時使っただけでそれ以降ずっと使えない状態になっていた。

庭や畑の草取りは、これまで家族的労力や臨時に頼んだ人力でやっていた。しかし年々その仕事が辛くなってきたせいもあって、これからなるべく草取りをしない方策を取ることを考えたら、畑をいつも耕すことに決めた。ついでに何か農作物でも植えたら一石二鳥ではないか?。その為にぜひ新しい機械を用意したいと思っていたので視察に行ったわけだ。結局今回はパンフレットをいただいただけで戻ったが、いずれ購入しないと・・・・。

泉の中華店で昼食をとったあと、テレビのアンテナ復旧工事費を支払いに田舎に行った。残念ながら当事者が不在で請求金額がわからず、次回行った時に支払う事にしたが、無駄足になってしまった。彼岸を迎える前に、お墓の掃除をする予定もしていたが、おばさんから「友引だからお墓に行かない」と聞いた事でそれもやめた。昔の人はそんな事も気にするんだねぇ〜。

写真は復旧したアンテナ。固定金具と支柱(太い)が新しくなった。