b8813b3a.jpg

昨夜来の低気圧に伴う雨が雪に変わり、本格的な冬になった。朝礼時(am6:45)の気温は−1℃とさほどでもないが横殴りの吹雪が冷たく、体感温度はそれ以上に感じた。このような厳しい気候条件の中で働く作業員の方々に敬意を表したい。

仕事を片付け帰途についたのが15時半頃。3系統ある経路の内どれを選択するか迷った挙句、田沢湖から盛岡経由で帰る経路に決めた。この経路は距離(約290km)が短く、高速料金が一番安価な経路だが、時間的には通常だと4時間かかり別の路線と遜色ない。ちなみに別の経路は、‥賈牝蚕熟妥庁稗歎侏⊇田道五城目IC経由である。,狼離(約340km)が長い分を高速道を利用する事で時間短縮が出来る事と、雪道になりにくい経路。△狼離(約320km)は3経路の中間だが高速道路が場所によって一車線しかない事や、横手や湯田と言った豪雪地帯を通る事になるのが辛いところだが、3時間半と時間的に一番早い経路(通常時)。

雪は出発地からずっと降り続き、途中の田沢湖付近は20cmほどの積雪があった。盛岡でも真っ白になるほど降ったようで、道路から雪が消えたのは前沢以南になってからである。古川でも降っていたが積もるほどの雪ではないので、北国と宮城の温度差が実感できた。

雪道の運転は慣れていると思っていても怖い!。4WDの車でも滑り出せば止まらないし、ABSが効いたとしても狭い道で横になり、もし対向車があれば・・・等と考えた時、慎重に走らざるを得ないのである。

タイヤも滑るような気がするし、命をすり減らしながら戻った4時間半の道のりだった。

明日は日帰りで東京支店へ。もち・・・電車で。