5月中旬になり、もうそろそろと思うがまだ本格的なシーズンには入っていないと思われる。勿論、クロちゃんのことである。
クロちゃんと言っても、あの今流行の○○大サーカスのクロちゃんではないぞ。
れっきとした黒鯛のクロちゃんのことだ。
 私がホームとしている仙台港の釣り場近郊では、ぼちぼち釣果を見るらしいが、余程の釣り経験者でなければ入れないような場所でのことらしい。
 
4月後半に、たまたま青イソメ等の虫餌で釣れたことはあるが、やはりフカセ釣りで狙うのが黒鯛釣師の本道と言うべきだろう。
私は無理をしない。
だから、早く足場の良いところで釣りをしたいのだ。
 
仙台港での乗っ込みはもう始まっているのだろうか?
秋田・男鹿の情報では、今年は大雪のせいか大分釣れているらしい。これまでの実績から、大雪の年は大漁?が期待できるそうだ。
今年は必ず船川港の離れに行って見たい。