ればたらブログ

真鯛釣りをメーンにLINEを通した友達作りに勤しむアクティヴ爺さんの気まぐれブログ。

2023年03月

卒業おめでとう!

昨日(3月17日)、孫の小学校卒業式だった。

18043

まだ生後4カ月だった東日本大震災発生時に、カミさんの腕の中で震えていた孫・・・・。


あの孫が12年の月日を経て、あっという間と言うか、やっとと言うべきか、小学校を卒業した。


3人いる孫の中で、一番の年長者・・・・つまり我々には初孫だったし、近くに住んでいる事もあって家族同様に接して来た孫である。


式後、すぐに晴れ姿を見せにやって来た孫に、感無量を覚えたのは当然だ!。


最近は身体も大きくなって、本人も思春期!などと宣い少し生意気!?になって来て癪に障る事も偶々あるが、我々にとってはまだまだ可愛い孫である事に変わりはない。


吾輩のような年齢になると、孫と言えばすでに社会人や大学生である場合が多く、親と一線を画すような年代になると、あの子供の頃の可愛さが無くなって来るのが普通だ。


だから、まだ小学生の孫を持つじじばばは貴重な存在なのかも知れないな。


今でも、週末の土曜日に泊まりに来て川の字になって寝ている孫だけど、中学生になっても遊びに来てくれるんだろうか?。


吾輩、現在75歳!。


あと何年生き永らえるか神のみぞ知るところだ。


せめて孫が成人式を迎えるまでは元気に過ごしたいと願ってやまない吾輩である。

オモウマイ店!、田舎にそんな店あったっけ?。

3,4日前にTVで『オモウマイ店紹介の番組が放送された。


その中で、登米市の一軒のケーキ屋が取り上げられていた。


『スイートショップおの』と言う店だ。

スクリーンショット (39)


住所が登米市中田町宝江黒沼だと言う。


何を隠そう吾輩が生まれ育ったのは同じ町内の宝江新井田だから早く言えば地元みたいなもんだ。


そんなローカルで静かな田舎に、全国的な番組で取り上げられるような店があったなんて・・・・。


近くに登米市の中田庁舎があるから、何度となく店の前を通っている筈なのにこの番組を観るまで存在さえ知らなかったのは全くの迂闊。


多分、何の店かは分からないけどぼんやりと眺めていた程度だったと思う。


近くに『はっとの店あらい』とか、『夢庵』等の食事処もあって時々利用していたけど、まぁ、ほとんどケーキには興味が無かったからなぁ。(笑)


そう言えば、中学時の同級生だった幸ちゃんの実家(畳屋)は道路の反対側だったし、近くにも同級生がたくさん居たような気がするぞ。


さて、その『オモウマイ店』として話題になった『スイートショップおの』だが・・・・・。


ケーキがとにかく安いんだとか・・・・。


最近の物価上昇で軒並み値上げラッシュが続いている中、値上げ済みの値段でケーキが110円だと!。


モカケーキ、ブルーベリーショート、ベリーベリーケーキがいづれも110円。


フルーツケーキは220円、ロールカステラがなんと!320円だ。


普通500〜600円じゃないと食べられそうもないケーキの値段に驚愕した。


吾輩とあまり差が無い70代の夫婦がやっているようだから、今度、田舎に行った時は是非寄って来なくっちゃ。


店の隣には、昭和にタイムスリップしたような喫茶店が併設されていて、購入したケーキをそこで食べる事も出来るようだし食事も出来ると言う。

ナポリタン250円、カレー(小)250円、フルーツパフェ450円・・・・とこちらも安すぎる〜〜〜〜。


YouTubeで『スイートショップおの』を検索すると、多くの方が店の紹介をしているので興味ある人は覗いてみて!。

今シーズンはメタラバ釣法・・・・だ!

3月に入り、プロ野球も本格的にオープン戦が始まった。


少しは暇つぶしの足しになるけど、まだまだ有り余る余暇を持て余す吾輩である。


YouTube観賞は暇つぶしの最たるものだが、興味あるジャンルは網羅したと言っても過言ではないほどよく観ている。

そんな中、真鯛ジギングに関する動画で興味ある動画を見つけた。


メタラバとかメタラバ―と呼ぶメタルジグと鯛ラバを組み合わせた釣法の動画だ。


まぁ、全然知らなかった・・・・と言う訳ではないけど、これまで経験して来たやり方と違うし、何より陸奥湾で通用するかどうかわからなかった事もあってあまり関心が無かった釣り方だ。



ただ、鯛ラバとかテンヤに実績がある吾輩としては、真鯛ジギングでも「釣れる方法が無いか」と試行錯誤していたのは事実であり、考えてはいたからすぐ飛びついた・・・・。単純!


暇だし・・・・。(笑)


そんな中、最近話題の『ビンビンスイッチ』にたどり着いた。


ビンビンスイッチ』はJackalから発売されている鯛ラバのひとつだが、売れすぎて製作が間に合わず中々入手困難になっている、今一番人気の革新的仕掛け・・・・なんだとか。

DSCN2253

真鯛に限らず、とにかくいろんな魚種が釣れると言う。


最近、一部の部品が出回るようになって来たけど、ヘッドは近くの上州屋とかキャスティングではお目に掛かれない代物ではある。


それで、メタラバセットの参考に・・・・とAmazonで60gと80gを5個購入してみた。

DSCN2271

タングステン製と言うだけあって結構いい値段だった。


ヘッドと鯛ラバを繋ぐスライドパーツが欲しくて購入したようなものだが、他の部品も別々に購入しようとしてもそれなりの金額がするので諦めた。


結局、多くの釣り師がやっているように、『ビンビンスイッチ』に似せた仕掛けを自作するようになるのは当然だろう。


吾輩もその一人となったのも自然の流れか。


まず、ヘッド部分はメタルジグに替えるとして、鯛ラバ部分は自作しようと思い立った。


引き出しに針など手持ちの部材がいっぱいあったから・・・・。(笑)

勿論、多くの動画を参考にしたのは言うまでも無い。


そして、自作した鯛ラバが下の写真。

DSCN2251

DSCN2256

DSCN2260

ジグとラバーを接続する遊動用部品(スライドパーツ)も作ってみた。

ダイソーで買ったアイロンビーズと硬質パイプ(1.5mm)で出来るのだからただみたいな物だ。
DSCN2249
 


DSCN2257


手持ちのジグとセットすればご覧の通り!。
DSCN2255

DSCN2254

少し角度が違うけど、まぁこんなものかな。



釣れるか釣れないかは、やってみないとわからないけど、とにかく挑戦してみようっと。
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

blogram投票ボタン
プロフィール

Mr.タックス

CMエリア
  • ライブドアブログ