ればたらブログ

真鯛釣りをメーンにLINEを通した友達作りに勤しむアクティヴ爺さんの気まぐれブログ。

2022年12月

ハゼスケールを作ってみた・・・・・暇だから・・・・。

毎日寒い日が続いている。

先日を最後に今シーズンのハゼ釣りは止めたつもりだけど、少しでも気温が上がればどうだろう?・・・・なんて内心思っていたけどやっぱりもう無理みたいだなぁ。

YouTubeで、こんな寒い時期でも釣っているハゼ釣り動画を見ていると、何とも羨ましい限りである。

まぁ、いろいろ探し回れば冬でも釣れる場所があるかも知れないが、そこまで無理して出掛けるつもりも無いから、まぁ仕方なし!と諦めざるを得ない。

ただ、真鯛釣りがメーンの吾輩にとってハゼ釣りはオマケみたいなものだけど、それはそれで楽しかったから来年の5月迄釣りが出来なくなるのはとても辛い事なのだ。

そんな手持無沙汰になった今、それでも今年の反省を兼ね、来シーズン用の仕掛けや道具の改良に勤しむ吾輩!。

ついにはハゼスケールを作ってみた。

今年は昨年と比べ結構釣果が良かったのだが、その分リリース級の小さなハゼもいっぱい持ち帰った気がする。

天ぷらに出来そうもない小さなハゼは捌く手間も掛かるし、来年は出来るだけ小さいハゼはリリースしようと考えたわけだ。

それで完成したのがこれっ!。

DSCN2218

DSCN2220

ダイソーで購入したプラスチック箱とメジャーを使用しただけだから製作した!とは言えないか!。

DSCN2219

それでも側面にスリットを入れて、針に掛かったまま測定できるようにしたのがちょっとの工夫。

来年のハゼ釣りシーズンまであと7ヶ月!。

まだまだ先の話だけど、心して3年目のシーズンを迎えるつもりでR。

ハゼ釣りは今日で終了!

まだ釣れるかも!・・・・」との淡い期待を持ってハゼ釣りに出掛けた。

ホントは昨日出掛けるつもりで餌(青イソメ)を調達したのだが、今冬一番の寒さで仙台でも初雪を観測し、「こんな寒い日に釣りなんて!!」との天のお告げがあった事で止めた釣行だ。

昨日より気温が5℃も高いとは言え、それでも11℃までしか上がらない予報が出ていた今日。

余程の釣り好き以外は敬遠するだろうと考えていたのに途中のハゼポイントと言われる桟橋にはすでに4人ほどの釣り師が竿を出していた。

ホームグランドの水門にも先客がいるのだろうか?と心配しながら向かったら奇遇に終わった。

土曜日の10:00と言う時間帯なのに誰もいなかったのである。



水面は潮が流れているのかさえ分からない状況で濁りも無く風も無く、状況的には絶好の釣り日和だ。

ただ、手洗い用に汲んだ水温が5日前と比較して物凄く冷たかったのが気になった。

4,5mののべ竿で始める事にした。

シモリやウキを使わないミャク釣りで・・・・。

5分ほど経過した3投目に最初のアタリがあり、合わせも上手くいって13cmの良型が釣れた。

こりゃ、幸先良し!」と周りに誰もいないのに思わずほくそ笑む。

しかし・・・・・。

それからまったくアタリ無し!。

時間だけが刻々と進み、5日前に30尾ほど釣った反対側に移ったりして何とか2尾追加しただけである。

その後も全然釣れそうな気配が感じられず、14:00近くに止める事を決断。

2,3匹しか使わなかった500円分の青イソメを潔く釣り場に放り捨てた。

勿論、来シーズンの為に・・・・・。(笑)

条件・環境によって釣れたり釣れなかったりするのが日常茶飯事だから、今日は諦めてまた次回!となるのが普通だけど、とうとう諦める事にしたのだ。

今年のハゼ釣りは終了!」と心に決めて・・・・。
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

blogram投票ボタン
プロフィール

Mr.タックス

CMエリア
  • ライブドアブログ