ればたらブログ

真鯛釣りをメーンにLINEを通した友達作りに勤しむアクティヴ爺さんの気まぐれブログ。

2022年09月

やはり俺には遅いレーンが合うなぁ~

週一度プレーしているボウリング!。

大体、木曜日又は金曜日の夕方にカミさんと出掛けて5ゲーム投球する事にしている。

以前は7ゲームセットだったから5ゲームに変わった時は少し物足りなさを感じたが、今はもう5ゲームプレーするだけで十分だ。

さて、ボウリングをするからにはやはりいいスコアを出したいと願うのは万人の思いだろう。

吾輩もそう願っていた一人だ・・・・ずっと昔は・・・・。

大会や試合に出てボールはひっきりなしに交換してハイスコアを追求したものである。

でも、今は、あまりスコアに拘らず、健康ボウリングに徹している我々なのだ。

スコアを気にしないからここ10数年大会にも出た事ないし、ボールも久しく更新していない。

吾輩もカミさんも2個のマイボールを使用しているが、いずれも劣化した古いボールだし、勿論スペアボールなども持ち合わせていない。

ボールが古いと曲りも弱く、ポケットに上手く入らないとストライクの確率が少なくなるので当然1フレームで2回投球する事になる。

ストライクばっかり出したって、比例して運動量が減ってしまうわけだから、我々にはいい運動になる事この上なし・・・・・。(笑)

ところが、そんな古くて曲がらないボールでも意に反して大きく曲がる時があるのだ。

そう!、レーンが荒れたりオイルが減って、いわゆるレーンが遅くなるパターンの時だ。

こんなレーンコンディションを実は吾輩が一番得意だと言う事を如実に物語るのが昨日のスコア!。

やはり、ボウリングは道具じゃないかも知れないぞ!。

腕?テクニック?運?それとも・・・・。

DSCN2199

昨日はストライクが多すぎて健康ボウリングとは程遠かったから次回は、気をつけよう・・・・っと。

全然知らずに過ごしたコロナ渦の3年!。

古川の同級生から電話が入った。

LINEのグループ仲間でもある彼から電話が来ること自体滅多に無い事だ。

しばらく!、何かあった?」と吾輩。

いやぁ〜、ゴルフの話だけど〜。来月K-11会のゴルフがあるんだが参加する?」との事。

K-11会は、新型コロナ流行で活動を休止するまで28年も続いていた高校同窓生の親睦ゴルフ大会だ。

70歳になって副会長職を後輩に託し、後はのんびりと・・・・・と考えていた矢先のコロナ渦だった。

電話をくれた彼は学年幹事になっていた関係で、同級生たちに連絡を取っていたのだ。

それで、せっかくの誘いだったのに参加を見送る旨を伝えた。

一番の理由は、膝痛、肩痛、テニス肘等に悩まされている昨今、満足に1ラウンドできるかどうか疑わしかったから・・・・。

それを起因として、2019年11月からの約3年間、一度もゴルフクラブを握っていない事も最大の理由だ!。

まぁ、そんなこんな言い訳を並べ、不本意ではあるけど不参加を告げた吾輩だったのである。

ところで、君は最近変わりないんだろう?。奥様も元気?」と吾輩。

同級生グループの一員として時々LINEで連絡していたから、特に変化があったとは思ってもいなかっただけに電話口から聞こえた彼の言葉は意外なものだった。

実は、女房が脳梗塞で倒れて寝たきりになってしまったんだ。1年前から・・・・・」。

半年入院していたけど、今は自宅で俺が面倒見ている。」との事。

が〜〜〜〜〜ん!!!!!。

なんていう事だ。

K-11会開催時はいつも彼の家に宿泊してお世話いただき、かみさんと旬のタケノコや菊芋を貰いに行ったりするなど懇意にしていただいていたあの奥さんが病に伏したと言うのだ。

コロナ渦だったは言え、全然知らなかった事に愕然とする。

詳しい症状まで聞くに忍びなく電話を切ったが、お見舞いに行ったら良いのか悪いのか・・・・。

少しでも回復され、あの笑顔に再会できることを祈るしかない。

渓流釣り

日曜日、孫たちと渓流釣りに出掛けた。

まぁ、自分の意志で出掛けたと言うより、連れて行って貰ったと言うべきか!。

今回が3回目の渓流釣りだが、紅葉と芋煮会の季節だった例年と比べ3週間も早い時期となった。

孫(小学6年生)の修学旅行が10月に組まれていた事が一番の理由だとか。

我が家をAM⒏:20に出発し、一般道を走って9:45に到着。

場所は国道286道線沿いにあるいつもの『笹谷渓流釣り場』だ。

3連休の中日だと言うのに、いつもより釣り客は全然少なかった!。

隣の釣り人と竿がぶつかるほどの近さで釣りしていた事を思い出すと、もう貸し切り状態である。

DSCN2194

入場料は3,500円、子供は2,500円と聞いたが、竿出しする人だけの分と言う事で3人分支払ったようだ。

・・・・ようだと言うのは、この渓流釣りの費用はもっぱら娘が負担!との暗黙の了解があるから・・・・。(笑)

多分、敬老の日のお祝いだろう・・・・と我々は考え甘えているのだ。

竹の釣竿を2本借り、エサのブドウ虫とイクラも購入。

竿が1本少ないのは、吾輩が自前の竿を持参したからである。

ハゼ釣り用の3.9mと4,5mの2本持って行くつもりだったが、4.5mは長いんじゃないか?と3.9m1本だけ持参した。

結果的には4.5mでも十分可能だと分かったので、次回は重い竹竿を借りなくとも良いように3本持って行つもりだ。

吾輩と孫、娘の3人が釣り担当となり、娘の旦那は釣れた魚の針外し専門、カミさんはタモ係・・・・。

制限時間2時間で42匹のニジマスを釣り上げた。

過去の経験から、釣れた魚の殆どが針を奥深く呑みこむ為、魚から針を外す事と切れてしまった針交換をいかに迅速に行うかが釣果を左右すると知っていた事で、周到な準備が釣果に繋がったと思う。

黒鯛釣りやハゼ釣りで使用していた針結び機、針外し、道糸、チヌ針(1号)等を持参したけど案の定役に立ったのは言うまでも無かった。

釣った魚は施設内の調理場で処理し、その場で食べる分だけ塩焼きで食した。

DSCN2195

新しい歯科医を受診する事になった

およそ7ヵ月ぶりに歯科医院に出掛けた。

これまでと違う新しい歯科医院だった。

その歯科医院まで自宅から10kmほどもあるので遠いと言えば遠いのだが・・・・。

まぁ、これまで通っていた歯科医院も車で15分ほどかかっていたし、吾輩にとっては変わりなしと言うところか。

我が家の近く(300m先)にも途中にも、歯科医院はいっぱい林立しているのでもう少し考えれば・・・・・と思われるかも知れないが、まぁいろいろ個人的な事情はあるよ。

その、かれこれ14,5年通い続けていた歯科医院から新しい病院に変更したわけについて記す。

今年の2月、最低ひと月に一度受診していた歯科医院が2,3ヶ月休院すると告げられた。

リフォームや設備の更新だと聞いた。

その間、歯に異常や定期検診を受ける時は〇〇医院へ行って・・・・と紹介されていたのだが・・・・。

2,3ヶ月待てば新しい医療設備の元で受診できるはず・・・と、カミさんと二人でひたすら待った。

再開した時は電話連絡するとも聞いていたし、特別歯に異常も違和感も覚えなかった事で、紹介された歯科医院には行かなかったのである。

4ヶ月、5ヶ月経っても連絡は来なかったが、それでもひたすら待ち続けた。

しかし、とうとう虫歯が悪さをし出して痛みが出た為、やっと紹介されていた歯科医院に出掛けて予約を取ったのが8月24日の事だった。

痛み止めを服用しながら待つ事2週間。

待ちに待った受診だったのである。

そして、診察時に先生から聞いた話はショックだった!。

何でも、前の院長(女医さん)は、腱鞘炎の為に診察に影響が出るようになった事で、歯医者を辞める事になり医院を売却したと言うのだ。

医院の名前は変えずに開院する予定だった新経営者の準備が整わず、まだ開院に至っていないのが真相の様だった。

この話を聞く前まで、この歯医者は前の医院が再開するまでの繋ぎ・・・・と考えていたけど、もう諦めて今後はこの新しい医院に世話になる事に決めた。

先生もやさしそうだし、医院の雰囲気も設備も良さそうだから・・・・。

ただ、受診者の多さに比べ、駐車場が少ないのが少々不満!。

カミさん一人じゃ絶対車では行けないかも・・・・。
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

blogram投票ボタン
プロフィール

Mr.タックス

CMエリア
  • ライブドアブログ