Mr.タックスのればたらブログ

真鯛釣りをメーンに、ボウリング・ゴルフ・LINEを通した友達作り勤しむアクティヴ爺さんで〜す。

2021年03月

2021プロ野球シーズン開幕!早川初先発初勝利!。

3月26日 2021年プロ野球が開幕した。

東北楽天イーグルスは本拠地・楽天生命パークに北海道日本ハムを迎え開幕戦に臨んだ。

いつもなら、この時期はまだ寒くてとても野球をやれる気候じゃない・・・・と、ホーム開催の権利があるにも関わらず他球場で開催されて来た開幕戦!。

5年ぶりのホーム開催である。

今シーズンは、田中将大の復帰入団で否応にも優勝が期待されるイーグルス。

新型コロナ禍による入場制限で観戦も儘ならない状況下、応援にも力が入ると言うものだ。

15,000人ほどの観客でも、去年の無観客試合を考えれば否応にも盛り上がった開幕3連戦だった。



金曜日に行われた開幕戦は、昨年の最多勝投手涌井が安定した投球で、7回無失点と日本ハム打線を翻弄し、8:2で初陣を飾った。

3チームで開幕戦を勝利したのは史上初めての事だと言う。

第二戦はヒラメ筋!?の違和感で登板回避した田中将に替わり高田萌が先発したが、3回途中4失点と打ち込まれ、中継ぎ陣もピリッとせず結局4:9で大敗した。

高田萌は昨年巨人から移籍後1軍では初めてのマウンドだったが、少し荷が重かったのかも・・・・・。

監督が指名したほどのピッチャーだから力はあると思うけど、四球で自滅するようではまだまだ努力が必要だと思われる。

結果論ではあるけど、辛島弓削石橋等先発の実績がある投手だったらどうだったろう?。

そして昨日の第三戦目はスーパールーキー早川が先発し、噂に違わぬ好投で初先発初勝利をあげた。

6回4安打無失点、8奪三振の快投だった。

4回ノーアウト満塁の時は、直前のオープン戦で打ち込まれた場面が脳裏を巡り見てられないほどのピンチだったが、連続三振と内野ゴロで打ち取った時は、ホントに痺れたわい!。

6回のワンアウト満塁をダブルプレーで切り抜けた時は、思わずバンザ〜イの声が・・・・。

チームも5:0と完封勝ちし、開幕3連戦を2勝1敗と勝ち越した。

田中将抜きでも勝ち越したのだから満足しなくちゃいけないんだろうが、もしかして3連勝も夢じゃなかった・・・・と逞しい想像に耽る吾輩だった。


今シーズンも絶対王者と目されるソフトバンクホークスはロッテ相手に3連勝を飾った。

ソフトバンクに滅法強い筈のロッテが3試合すべて1点差で負けた事が、今年のソフトバンクの強さを物語っていると感じた。

そのロッテとの3連戦が明日から千葉で行われる。

もう連敗できないロッテの気迫に負けないよう、楽天には十分心して戦って貰いたいものだ。

予想される則本滝中の先発陣が踏ん張り、出来れば3連勝、悪くても2勝1敗の勝ち越しを期待してやまない吾輩なのだから・・・・。

ただ、エースの則本が『泥沼の離婚・・・・』云々で週刊誌に取り上げられ、巷で騒がれているのが気掛かりだ。

投球に影響がなければ良いんだが・・・・。


それにしても、昨日から今日に掛けてYouTubeを何度見した事か・・・・。

勿論、早川のニュースを・・・・。

ファンってそういうものなんだなぁ・・・・と再認識させられた開幕3連戦である。

東日本大震災から10年目となる3月11日・・・・。

3月11日の今日は、東日本大震災の発生から数えて10年目となる。

吾輩にとって5年目も10年目も単なる区切りであって特別な意味は全くないのだが、肉親が犠牲になった一人の被災者として見た時、やはり一つの区切りと言うべきなんだろうなぁ。

10年ひと昔とも言うし・・・・。

義母(カミさんの母親)の10年目の命日にあたる今日、これから墓参りに行くつもりだ。

たかが10年されど10年・・・・。

死者・行方不明者が関連死を含め22,000人を超え、津波や原発災害で多くの人が家を失い避難を余儀なくされた未曽有の大災害から10年も経ったなんて・・・・とても信じられません!。

あっと言う間の10年だからあの日の出来事は昨日の事のように思い出せる・・・・と思っていた吾輩。

しかし、当時のブログを読み返したら、「ああ、そうだったのか!?」と思う事ばかり書いてあるではないか!。

.ミさんが風邪のために起きられず、やったことも無い息子の朝食を作ったり洗濯をした事。
5か月の孫を迎えに行き、児童館で遊ばせてから自宅へ連れ帰った時に地震に遭遇した事。
2箸大きく揺れる中、家内が孫を抱いて階段下の倉庫へ避難した事。
つ内会長が「津波が来るから逃げろ!」と自転車の乗って町内をふれまわっていた事。
ゲ罅垢避難を始めようと出掛ける直前に娘夫妻が夢メッセから戻って来た事・・・・・等々。

多くの方々から協力や支援を受けた事も、忘れかけていた出来事となっていた。

あれから10年、吾輩も歳を取り生後5ヶ月だった孫ももう10歳だ。

数百年に一度と言われる大地震に遭遇した我々は、その時代に生きた証人として歴史に語り継がれる事だろう。

今日のアルバイト代は25,000円ぐらいか?。

下水接続工事の見積書が届いたのを機に、カミさんと別荘へ出向いた。

工事が始まる前にやっておかなければならない作業があったのだ。

厳しかった今冬の寒さで凍結破損した浴室の混合水栓等の交換である。

水道元栓と水抜栓は常に閉めたままだし、それだけで問題が発生する事が無かったんだが・・・・。

しかし、マイナス14℃くらいまで下がった今冬の寒さは尋常ではなかったようで、混合水栓内部に溜まっていたわずかの水が凍結して膨張・破裂してしまったのだ。

凍結防止器はほとんどの蛇口についているけど、「水抜きしている水道管に必要無かろう!」と、給湯用ボイラー以外全部外していたのも要因だ。

新築した30年前当時の凍結防止器を全部稼働させると、電気代が3倍以上に跳ね上がるからなぁ。

さて、作業はセルフでやる事を前提に、1週間前カインズで購入しておいた。

ネットでも調べたが、Amazonより安かったし・・・・。

浴槽用シャワー付き混合水栓とキッチン用シングルレバー混合水栓、それと、不要な給水栓を外した跡に蓋するプラグやシール等を総額≒30,000円ほどで購入した。

今後、別荘を維持するか手放すか・・・・どのようになるか不明な中、ピンからキリまである機器の中からそれなりに考えて選んだ。

つまり、そんなに高価な物は必要ないと言う事で・・・・。

最初に手を付けたのは浴槽の給水栓。(下の写真)
DSCN2124

30年前に新築した時に付けられていた浴槽用混合給水栓である。

全自動給湯ボイラーに交換してから不要になった給水栓で、時々蛇口をひねると錆びた赤い水が出てくる為、交換するタイミングを計っていた代物である。

それが凍結で上部が膨れ上がって・・・・。
DSCN2123


撤去してプラグを取り付けたのが下の写真。
DSCN2125

次に、浴室のシャワー付き混合水栓も新しいものに交換した。

こっちは取り付け位置(棚と部品の出っ張り)に問題が発生し、危うく商品を無駄にするところだったぞ。(※取り付け管の位置と寸法を確認しなかったミス)

何とか取り付けたが、水平でも無いし・・・・素人作業に苦笑するしかない!。
DSCN2126

台所の混合栓も新しいシングルレバー混合水栓に取り換えた。
konngousuisenn0885

また、洗面所の混合水栓も凍結して破裂していたので取り外し、台所で使っていた混合水栓を取り付けておいた。(写真無し)

洗濯機の給水蛇口も錆のせいで水の出が悪くなっていたけど、時間が無くなったので次回へ持ち越す事にした。

他にも、簡易水洗トイレのタンクへの給水もちょろちょろしか出なくなっているのだが、こっちは下水接続工事で水洗トイレに取り換えるから今月末まで我慢するしかない。

ところで、取り付けたり取り外したりの作業費はカインズに頼むと1ヶ所≒8,500円ぐらいらしい。

だから、今日の吾輩のアルバイト代?は3ヶ所で25,000円ぐらいと言うところか?!。

(゚д゚)(。_。)ウン?。
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

blogram投票ボタン
プロフィール

Mr.タックス

CMエリア
  • ライブドアブログ