Mr.タックスのればたらブログ

真鯛釣りをメーンに、ボウリング・ゴルフ・LINEを通した友達作り勤しむアクティヴ爺さんで〜す。

2020年11月

HgA1cを下げる為、自転車を修理したぞ〜。うん?

HgA1c年齢の10分の1までなら許容範囲!」と掛かりつけ医から言われ、72歳の1割・・・つまり7.2が吾輩の管理限界値なのだが、ここ数カ月間に数値が上昇し始め、先月はとうとう7.8まで上昇した。

糖尿病の薬を飲んでいての数字だから、ホント!他人事ではないと危機感を持った瞬間でもある。

4月末に変形性腰痛症を発症して以来、ウオーキングをほとんどしなかった事や、ボウリングも2ヶ月ほど休止した事が原因と考えられる。

要するに運動不足が・・・・。

早速、ウオーキングを再開しようと思ったが、膝が本調子ではない吾輩には「ウォーキングより(膝への)負担が少ない自転車の方が良いかな」と考え、サイクリングを始めることにした。

自転車の方がウォーキングより運動量が増加すると思った事も要因!。

七北田川堤防沿いに閖上まで通じている自転車専用道路や、新しく開通した蒲生北部地域の道路沿いを約1時間走っている。

それからおよそ1ケ月。

その成果だろうか?、今月の定期検査でHgA1c値が7.2迄下がったではないか。

効果のほどは良くわからないが、まったく自転車様様なのだ。

さて、前説が長くなったが、その自転車が今日のテーマ。

今、乗っている自転車は、息子が大学時代まで乗っていた物だからもう20年はとっくに過ぎたおんぼろ自転車だ。

あっちこっち錆びてヘコんでライトも点灯しないし、東日本大震災で津波をまともに被った状態だったから、いつ廃品業者に引き渡してもいいように軒先に放置していた自転車だった。

内装3段式の変速機がついていたけど、ケーブルは錆びてぼろぼろだし肝心の変則機も機能しない状態では何を況やだ。

だから、ママチャリみたいに負荷がほとんどかからないギア比となっていたから、カロリー消費から見た運動量はそれほどでもなく、単なるサイクリングみたいなものだった。(笑)

それでも、少しは運動が出来たと考えた時、もっと負荷をかけて漕いだら運動量をアップできるのでは・・・・と思いついたのがおんぼろ自転車の修理だったのである。

日が暮れるのが早くなり、ライトが必要になった事も理由の一つ・・・・。

3連休を利用して、まず初めに前後のブレーキワイヤー交換とブレーキゴムを新しい物に替えた。

不思議なことにタイヤやチューブも相当古いんだけど、パンクする気配さえ無いので空気取り入れ口のゴムバルブだけ交換した。


DSCN2111


DSCN2114
次に、変速機本体の錆落とし・清掃とワイヤーを交換した。


DSCN2112
ヘッドライト(前照灯)をダイナモ式に替えて取り付けた。

前はハイブリッドオートライトなる物がついていたけど、20年も経った今はLEDが主流だからハブはそのままにして古いライトは捨てた。

DSCN2113
最後は、前かごの歪み修正と塗装。

一時は新しい籠を購入しようと思ったけど、自分でも驚く出来栄えに満足、満足!。


DSCN2110
そして完成(笑)したのがこれ!。

部品代として塗装用のスプレー代を入れて全部で7,000円ほどの出費。

一万円も出せば立派な自転車が手に入る時代に7,000円も掛けて・・・・・と笑われそうだが、それでもさすがブランドメーカー車!、とても20年前の自転車だとは思えない仕上がりになった。

今日も1時間ほど踏み込んだら、さすがに3速ギアで踏み続けると汗が吹き出し太ももが痛みだす。

来月の定期検診でHgA1cが下がっている事を期待し、寒さをものともせず突っ走っている。

我が家のWi−Fi環境その後・・・・。

我が家の無線LAN環境のその後・・・が今回のテーマ。

前回、我が家が鉄筋コンクリート造り2階建てで現況の回線設備では一部Wi−Fi電波が届かない場所が存在する・・・・事を取り上げたが、その微弱なWi-Fi環境下でスマホを操作したら、あっという間に契約容量が無くなった話を・・・・。

容量がわずか1G(ギガ)の契約だから、下手すればたちまち不足してしまうのは承知しているけど、これまでG数が足りなくなった事は一度も無かったスマホ!。

今月は特に使用量がひっ迫した事で、使用を抑えていたと言うのに・・・・。

それが契約容量の1Gを超えたら、通知も無いままワンランク上の契約になって3G賦課されていたではありませんか!。ガーン。

後で調べたら、自動的に上のランクにされる!と書いてあったからしぶしぶ納得!。

ずっと、自分では1Gでも十分な使い方をして来ただけに、天井まで行く操作なんて身に覚えはないんだけど、Wi-Fi電波が微弱な場所で使ったのがまずかったんだろうなぁ、多分!。

それも、図のように1日だけ突出して・・・・。
20201128youryou

そんなわけで、やっぱりこれじゃ駄目だと考え、中継器を増設する事にした。

ホームゲートウェイ(Ateram BL1000HW)がWi-Fi6に対応している事から、中継器もWi-Fi6対応品と考え、近くのケーズデンキで見つけたのはTp-Link製のRE−605X。

今月発売されたばかりの最新機だとか・・・・・。

Made in Chinaは好みじゃないのでホントはバッハロー製にしたかったのだが、コスト的な面を考慮するとやむを得なかった。(泣)

まぁ、Wi-Fi電波が届かないのは一部の空間だけだし、コストパフォーマンスから言ってもこれで十分と思ったからだ。

ネットの方が安いかと思ったけど、それほどの差も無く逆に少し安かったかも・・・・。

DSCN2108
ホームゲートウェイの真下付近となる1階台所の冷蔵庫上に設置した。

安物の中継器だけど、流石Wi-Fi6対応!、回線速度は大幅に改善した。

スクリーンショット (27)
中継器設置前


スクリーンショット (28)
中継器設置後

自分ではまだまだ満足できる速度だとは思っていないけど、まぁ何とかなりそうかも・・・・。

欲を言えば、ブリッジモードで使っているバッハローのWSRー2533DHP2をWi-Fi6対応のルーターに交換したいなぁ。

鉄筋コンクリート2階建住宅の無線LAN環境

madorizu2kai
2階間取図

madorizu1kai
1階間取図

我が家は鉄筋コンクリート造りの2階建て、築34年にもなる140崢の戸建て住宅だ。

パソコンやゲーム機器が置かれている2階の部屋に光回線(auひかりホーム1G)が引き込まれ、ONUと接続している。
DSCN2095
ONUはホームゲートウェイと付属のLANケーブル(CAT6A)で接続。
DSCN2096
ホームゲートウェイ  は、NEC Aterm190HWから10月に交換したAterm1000HWだ。

Wi-Fi6に対応し、無線LAN機能を内蔵してデータ伝送速度が概ね10Gbpsと言うので交換したが、もう少し知識があれば大部前から快適なLAN環境を構築できたはずなのに、何を今更の感はある・・・。

無線LANアクセスポイント(親機)として利用しているが、これ1台だけでは設置している2階はともかく、1階へ届く電波は心細いものがあった。

なにしろ鉄筋コンクリート造りなものだから・・・・。

ホームゲートウェイからLANケーブル(CAT6A)を南東側の部屋まで15mも配線し、そこに以前から使用していたルーター(バッハローWSR−2533DHP2)を置いた。Aterm190HWの時からそうして利用していたルーター。

DSCN2098
真下にあたる1階のコンセントに中継器(バッハローWEX−1166DHP2)を取り付けWi-Fiを受信している。

場所的には1階居間と上下で最短距離になる場所だったから・・・・。

TVアンテナ専用のスリーブ管を利用して1階までLANケーブルを配線するのが理想だったが、アンテナ線1本だけの隙間しかない場所があって断念した。
DSCN2100
1階はこの中継器1台だけなので全体の範囲をカバーするのは流石に厳しく、ダイニングキッチンとか8畳間では時間にもよるけど電波が微弱になる時が儘あった。

パソコンは無線LAN内臓だからWi-Fiでも使えるが、有線接続の方が圧倒的に速度が速いから1,2階共それぞれの機器からイーサーネットで繋げるようにしている。

だけど、居間のパソコンも中継器からLANケーブルでパソコンに繋いでいるが、中継器を経由している割に速度が速いのは何でなんだ!?。
DSCN2104

各場所における回線速度は概ね下記の通り。

Xperia1を使い、Googleのインターネット速度テストで測定した(日曜のPM2:00頃)。

2階 パソコン部屋 
                  下り  99.6Mbps 上り    114.3Mbps 
     6畳間 
                  67.7Mbps          51.6Mbps
   寝室  
               53.3Mbps           60.6Mbps
1階 居間     
               下り  156.2Mbps 上り  64.5Mbps
   8畳間    
                   129.6Mbps     36.4Mbps
   6畳間  
                     89.3Mbps        26.6Mbps
   台所  
                       5.6Mbps               7.3Mbps  
     玄関  
                     14.9Mbps      37.3Mbps

同じ時刻に有線でつないだ時のPCの速度は下記の通り。
2階 BL1000HWと接続 
                 下り 350.5Mbps  上り 714.8Mbps
   WSR-2533DHP2 と接続
                         163.1Mbps     195.0Mbps
1階 WEX-1166DHP2 と接続
                         336.0Mbps     384.0Mbps
  
速度的にはこれで十分だとも言えるが、1階の台所や6畳間では夜間にWi-Fiが使えなくなる場合があって、いくら鉄筋コンクリート造りとは言えこんな小さな空間で電波が届かない場所があるなんて許せないのだ!。(笑)

今後は家中どこでもスマホが使えるようにしたいしデバイスも増やしたい思いもあるので、子機や中継器をWi-Fi6対応品に換えるつもりだ。

ちなみにノートパソコンのLANカードを5Ghz対応にするべく入荷待ち中だが・・・・来ないなぁ。

玉ねぎを植えた

昨日、少し風が強く吹く中、別荘へ行って玉ねぎを植えて来た。

苗はカミさんが自宅の家庭菜園で育てた苗で、およそ500本ほど持参した。

吾輩は、ネオアースとかラッキーのような一応名前が知られている玉ねぎを望んだが、カミさんが選んだのはダイソーで売っていた2袋100円の聞いたことも無い銘柄の玉ねぎだ。

実は、昨年も同じような玉ねぎを植えて、それが思いの他上手く出来たものだから当然今年も100均の種を買う事と相成ったわけだ。

600本ほど植える予定でマルチシートを準備したが、生育不良の苗も数多くあった為に実際に定植できたのは480個ほどだった。
DSCN2093

不足分は15日程遅れて植えた苗を定植するつもりである。(下の写真)

風に飛ばされたり寒さや根切り虫にやられた苗が結構あった昨年の反省を踏まえて、補充用として吾輩が追加で植えた苗を・・・・。
DSCN2102

玉ねぎは来年の収穫まで追肥を何回かやるだけで、冬の間はほとんど手が掛からないので植えているだけである。

量も少ないし、別荘へ行ったり来たりする交通費を考えると、買った方が安いかも・・・・・。

まだ手つかずで眠っている135屬糧もあるし、もっと植えるつもりなら植えられるんだけど、カミさんと二人では収穫も大変なんだよね。

後ろの道路沿いにある無償貸与している畑(186屐砲卜拈椶垢襪澆弔さんちの田んぼは、埋め立てられて住宅用地として売却済だとか・・・・。

昨日、その境界杭の立会いに合わせて玉ねぎを植えに行ったんだけど、「うちの土地も売却の話があったら連絡してください・・・・」とみつおさんにお願いしておいた。

自己新記録の74cm真鯛!

10月末の週末に行われた伊達藩真鯛倶楽部・青森真鯛遠征に参加した。

本来ならすでにシーズンが終了している時期だが、みんなのリクエストにより急遽組み入れた釣行だ。

今シーズンは、台風や新型コロナの影響もあって予定された釣行が5回も中止になった関係で、真鯛釣り命!の倶楽部の面々は燃えに燃えていた。

まして、恒例の『つがりんピック』が昨年に続いて中止の憂き目に遭ったのでは、厳しい寒さも冬タイヤの心配なんかどっかへすっ飛び、時期外れの釣行に心が弾んだのは言うまでも無い。

偶々予定が重複した杜のクマさんGajinさんが参加できなかったのは残念だったが、仙台から車2台に3人ずつ同乗した6人と、青森在住のアスパムさんkurauchi君の8名での釣行となった。

遊漁船は昨年まで利用していた海佐知丸である。

今シーズンはずっとブルーウッズ2を利用・予定していたが、シーズン末とは言えさすがに週末の土曜日は空いていなかった。

それに比べて海佐知丸は・・・・・暇?。(笑)

ブルーウッズ2は船体が大きくなって仲間全員(※最大10名で現在は9名)が一緒に竿を出せるようになったのは良いが、狭くてクーラーの持ち込みが制限されるなどの制約があるから、10人乗れて荷物も積める海佐知丸の方が大きさ的に優位なのだ。

ただ、互いの船長に長所・短所があるのは誰でも認めるところであり、不便でも真鯛を釣らせてくれる情熱船長を選ぶか、船が大きくて釣り易いがサービス精神に欠ける船長を選ぶかは意見が分かれるところだろう。

さて、肝心の釣果だが・・・・・・。

kenichiさんの14枚を含め、8人で46枚釣ったから大漁と言えば大漁!だったと思う。

ただ、50〜60cmの真鯛が数枚混じっていたとは言え、30cm台やチャリコも結構多かったように思う。
そんな中、今回最大の獲物は、吾輩が釣り上げた74cm!のスリム真鯛。
201102_1



017

これまでの記録を1cm更新する自己新記録だった。

この他にも64cmを釣ったが、2枚とも水面下10mの位置に張られていたノシ(※ホタテ棚を固定するロープ)に逃げられて万事休す状態から釣り上げた真鯛だっただけに価値があった。
201102_3
64cm、こっちの方が真鯛らしいなぁ!。

当日の釣行詳細は『アスパムチャンネル』をご覧ください。

アスパムチャンネル by  aspam.net

全員参加していれば、シーズン最後を飾る『つがりんピック2020』として開催され、大物賞、ダービーの2冠王だったのにぃ〜。(笑)

残念ではあるが、また来シーズンも五体満足で生き抜き、大物賞を獲得できるように頑張り

お知らせ
2000年から続けてきた吾輩の拙いホームページ『Mr.タックスのればたら倶楽部』は、SO-NETホームページ作成サービスUpageの終了(来年2月18日)に伴い閉鎖する事にします。
歳も歳ですので、今後はブログだけの投稿に専念致します故、今後とも宜しくお願い致します。

Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

blogram投票ボタン
プロフィール

Mr.タックス

CMエリア
  • ライブドアブログ