Mr.タックスのればたらブログ

真鯛釣りをメーンに、ボウリング・ゴルフ・LINEを通した友達作り勤しむアクティヴ爺さんで〜す。

2019年09月

胃内視鏡検査を受診した。

4年ぶりに胃の内視鏡検査を受けた。

特別胃の調子が悪いとか、異常があったから受けたわけでは無い。

仙台市の胃がん健診(無料)案内に、内視鏡検査を受けられると書いてあったので家内と一緒に申し込んでおいたものだ。

胃がん検査はほとんどバリウムによる検査が多く、内視鏡検査はこれまで4回ぐらいだけである。

胃カメラが一番!とはわかっていても、あのカメラの太さに抵抗があって中々受け入れられるものでは無かったからねぇ。

最近の胃カメラは、先生が、「日本一細いカメラだ!」と言うくらいスリムになった。

一寸見で直径5ミリ・・・いや6ミリぐらいだろうか?。

一昔前のカメラは1cm以上はあったように思うから、まるで雲泥の差とはこの事を言うのかも。

検査は10分も掛からずに済んだ。

胃も十二指腸も食道にも何の異常も無し!。

ただ、胃酸がじゃぶじゃぶ・・・・つまり胃酸過多状態なので、現在服用している薬の服用は止めないで・・・・と言われただけだった。

6,7年前にピロリ菌の除菌をした以後、胃の調子が良かったのである程度期待していただけに、「問題なし!」の言葉に思わず納得した。

吾輩の心臓がいつ停止するかは神のみぞ知るところだが、常日頃健康に留意するだけで命が長らえるのであれば、その内また胃カメラを呑むのはやぶさかではありません!?。

オエッ・・・・。

台風15号の被害は東日本震災並み?

先般、千葉県に上陸した台風15号が残した爪痕は想像以上だったようだ。

これまで経験した事のない60m/s以上の強風が吹き荒れ、特に上陸した千葉県では鉄塔や電柱が倒れる等、今だ50万戸以上が停電していると言う。

ゴルフ練習場の鉄塔が倒れ数件の住宅を直撃した映像を見ると、「天災だけど、補償はだれがするんだ?」なんて勝手に想像してしまう吾輩である。

その現場近くに住む友人は、自宅の屋根瓦が飛ばされたとLINEで伝えて来た。

屋根瓦が壊れるのは自身の被害としてよく聞くけど、飛ばされるとはねぇ。

補修したくとも被害が広範囲に亘り、業者が来るのは100数番目になるとも書いてたなぁ・・・・。

我孫子市に住む友人宅でも停電・断水が続いていると言ってた。

奥さんがやっている美容室ももちろん開店休業状態だろうからとても気の毒に思う。

千葉には他にも数人の友達が居住しているが、LINE友達以外わからないのが現実だ。

仙台は秋風が吹いて過ごしやすい気候になりつつある。

まだ連日30℃を超える酷暑の中、住宅は勿論、病院・介護施設などエアコンが使えない、トイレが使えない等々の生活を想像すると心が痛む。

暑さを避けて車中泊するのに肝心のガソリンが手に入らないとも言ってたなぁ。

8年前に経験した東日本大震災とまるで同じじゃないか。

規模の大小と言うより、住民が受ける精神的なダメージが・・・・。

ただ、電気・水道が止まってエアコンやエレベーター、トイレ・シャワーが使えないだけだろうから少々我慢すればその内時間が解決してくれると思うよ、絶対!。

文化生活に慣れ親しんだ現代人に天が与えた試練だと思えば・・・・。

まぁ、吾輩と違い、身内が犠牲になったり家が破損したわけでは無いようだから言うんだけど、天災は誰のせいにも出来ないんだよな。

被災されたみんな!、熱中症に留意しながら前向きに行こう、前向きに・・・・。
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

blogram投票ボタン
CMエリア
  • ライブドアブログ