Mr.タックスのればたらブログ

真鯛釣りをメーンに、ボウリング・ゴルフ・LINEを通した友達作り勤しむアクティヴ爺さんで〜す。

2016年08月

久しぶりの国分町!

昨日は久しぶりに仙台中心部・国分町へ出掛けた。

江戸のエロちゃんがやって来ると言うので、3人で一杯飲む事になった。

もう14年近く継続して来た3人だけのANK〜い倶楽部の為にわざわざ東京からやって来るエロちゃんの為に・・・・。

東京からのこのこやって来る彼の予定表に左右されるのは当然としても、交通事故に遭ったり体調不良になったりして最近は大部回数が減って来ていた。

何しろ、昨年も一昨年もゴルフをやったのは一度だけだったのだから・・・・。

それでも、我々仲間の為に仙台までやって来るエロちゃんは偉い!。

そんな久しぶりにやってくると言うのに、今回は吾輩の体調不良でゴルフする事が叶わなかった。

昨年10月29日のK・11会で痛めた右肩痛が要因で、クラブを振れない吾輩が辞退を申し出たからだ。

真鯛釣りやボウリングではそれなりに動かせるんだが、使う筋肉が違う・・・・ってか?。

まったく遺憾ではあったが、ただ、「ゴルフは出来ないけど、夜は付き合うよ!」とメッセージを入れていた事で飲み会だけは実現したのだ。

ゴルフは出来なくとも、たまたま他の用事で予定通り来仙した彼を迎えて、3人での飲食は楽しいものがあった。

CA3H0002

彼の故郷、石川輪島の名産舳倉島の塩!をお土産にもらった。

前にも貰ったことがあるんだけど、てんぷらや野菜サラダに最高!、ホントに美味い塩なんだよ。

台風10号の接近で結果的にゴルフは出来なかったようだが、また元通りのANK〜い倶楽部に戻れる事を願い治癒に励むしかない。

暑い夏はもう過ぎ去った感が・・・・・

ここ3,4日、エアコンを使用しなくとも過ごしやすい日が続いている。

夜もタオルケット1枚だけだったのが、この頃は朝方の寒さで目が覚めてしまうほどだ。

居間の軒先に吊るして楽しんでいた南部風鈴も、お役御免となってすでに仕舞われたし、秋虫の鳴き声を聞くとあの暑い夏はもう過ぎ去った感がしてならない。

それにしても今年・・・・いや最近は全国的に気温が高くなっているようだなぁ。

地球温暖化の影響だろうが、連日、40°Cに迫る猛暑日が全国各地で記録された気がするのだが・・・・。

仙台の夏の気温はいつも釧路の次くらい低く、吾輩が「東北の軽井沢」と呼ぶくらい過ごしやすい土地柄なのに、今年の夏はとても暑い日が続いた思いがある。

関東や関西がどれほどの暑さになったのか想像もつかないけど、やっとこれから涼しくなると思うと夏バテも吹っ飛ぶよ。

まぁ、いずれ寒い環境下に置かれた時、あのくそ暑い!猛暑を懐かしく感じるのは間違いないのだから、残り少ない夏日を有効に過ごそうと思う吾輩である。

今度、ヒラメ釣りに挑戦する事になった!

暑い日が続く8月とその前後は、青森・真鯛遠征もちょっと一服の時期となる。

青森とは言え、日陰のない船上での釣りはとても厳しいものがあるから、誰も行こうと思わないからである。

さすがに2か月近く釣りが出来ないとなると、それぞれ思い思いに酒田や男鹿などへ出掛ける人が出て来ても不思議ではなかったのだが、最近はみんな真面目になったような気がする。

つまり、みんなも歳を重ねるごとに、一人遊びとか抜け駆けでの釣行が出来なくなって来ているのだ。(笑)

そんな中、亘理・荒浜?方面から出船するヒラメ釣りの提案があった。

青森と違い1時間もあれば行けるし、みんなヒラメ釣りの経験者だからだれも反対する者など無し!。

岩沼在住のSaitouさんが無理やり幹事に指名されたと思っていたら、早速10月1日にヒラメ船を予約した旨の連絡が入った。

メンバーの殆どは東日本大震災前にもグループでヒラメ釣りをしていたのは知っていたが、吾輩が船に乗り始めた震災後は原発事故による放射能の関係で出掛けていなかった事で、吾輩とヒラメ釣りは無縁だった。

そんなこんなでまた新しいターゲットに挑戦する事になるが、問題はヒラメ釣りの道具だった。

真鯛用のロッド・リールで何とかなるだろうと高をくくっていたら、重い錘を使ったイワシの泳がせ釣りだと聞き、止む無く20〜80号負荷のヒラメ専用ロッド(DAIWA極鋭ライトヒラメMH-235)を購入する事にした。

鯛ラバ用ロッド(紅牙EX AGS N71HB−SMT)ではジグ負荷最大100g(27号程度)だから、50とか60号の錘を使うヒラメ釣りでは無理出来ない・・・・と考えたからである。

ジギング用のロッド(120gと150g)もあるが、硬くて感度が悪いからどうだろう?・・・・・。

まぁ楽天ポイントが15,000点溜まっていて、今月末で失効する期限限定ポイントもあったのでそれをカミさんへの口実にして買ったようなものだから・・・・。(笑)

毒喰わば皿までも・・・・、ついでにドラグ力7kgのベイトリール(DAIWAキャタリナBJ100SH)も、Tポイントを使って購入した。(笑)

TDジリオンPEスペシャル(ドラグ負荷5kg)、紅牙ICS103(ドラグ負荷4kg)は真鯛釣りでも十分通用しているからそれでも良かったが、座布団級ヒラメを釣り上げる?想像するとやっぱり7kg負荷のベイトリールに落ち着いちゃったんだよねぇ。

同じ7kgのリョーガベイジギングも考えたけど、一日中手持ちで釣るヒラメ釣りでは重すぎるから・・・・。
catarinabj100sh
キャタリナBJ100SH

おふくろの初盆

20160814001

今年はおふくろの初盆なので、13日から3日間別荘に行って来た。

本来なら盆棚を飾って色々なお供え物をして供養するのがこの地方の慣習なのだが、おふくろには申し訳ないが大部簡素化する事にした。

初盆と言えど、たった2、3日の為に大げさな事はしたくなかったからだ。

別荘には日頃誰も住んでいない事もあり、管理者の立場上主催者にならざるを得ない我輩自体、何をやるのか分からない事も理由だが、何より信心に無頓着なところがあるから・・・・がホンネだったかも・・・・。

それでも、提灯を一つ買って玄関先にぶら下げたし、市販の初盆セット?に付いていた迎え火、送り火用の枝木を燃やして一応形式的な真似事だけは行ったつもりだ。

身内だけ・・・つまり兄弟や近くの親戚・・・それも来れる人だけが集まって、お寺の住職に読経していただいただけの初盆だった。

2016081400320160814004


この後、お寺へ行って焼香し兄弟やその孫および関係者で記念撮影をパチリ!。

吾輩はカメラマンだから写っていないけど、カミさんはどこへ行った?。カミさんは?。

20160814006

カゴ釣りを本格的にやろうと思う

2016081201
2016081205
DSCN1317

上記写真の遠投カゴも遠投ウキも、すべて東日本大震災前に購入していたカゴ釣り用の仕掛けだ。

当然、ロッド(がま磯カゴスペシャル3-5.3、がま磯遠投ヒラマサ5-5.0)、リール(daiwaエクスライナー4500、6000)も同時期の購入品なので、もう骨董の部類に入りそうだな。

以前(震災前)は年1、2度サバ釣りなどで使用していたが、震災以降のあの状況下では釣りなんかできなかったのでそれからずっとお蔵入りしていた道具である。

先日、沖防に久しぶりでサバ釣りに出掛けた折、イナダかワラサかはたまたヒラマサか・・・・得体の知れぬ獲物に針先を伸ばされた事が本格的にカゴ釣りしようと考えた理由・・・・なのかも。

まぁ、青森・真鯛遠征が出来ない期間中の暇つぶしと言うのが本音なんだけどねぇ。

肩が痛くてゴルフも出来ない状況ではあるが、使う筋肉が違うのかオーバースローだけは何とかなるから不思議だよな。(笑)

黒鯛釣り(フカセ釣り、落とし込み釣り、前打ち)、真鯛釣り(鯛ラバ・ジグ、テンヤ釣り)、そして志津川湾での五目釣りやこれから予定しているヒラメ釣り用を含めると・・・・対象魚種によって釣り道具も大部増えてしまった。

だから、道具の保管場所についてカミさんに文句を言われるのは当たり前・・・・って事か。
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

blogram投票ボタン
CMエリア
  • ライブドアブログ