Mr.タックスのればたらブログ

真鯛釣りをメーンに、ボウリング・ゴルフ・LINEを通した友達作り勤しむアクティヴ爺さんで〜す。

2013年12月

2013年もあと残り4日になったか・・・・

12月のカレンダーも残り数日となった。

 一応、大掃除もそれなりに終えたし、注連飾りも飾り終えたので後はカレンダーを数枚新しい物に替えれば我が家の正月を迎える準備は完了である。

 ただ、2013年が2014年に変ろうが、時(とき)に切れ目があるわけでもなく、昨日から今日、今日から明日と規則正しく過ぎるだけの我が家では、単なる数字の区切れだけで、正月つまり新しい年を迎えるからと言って他に特別やることもないのだ。

 『ごちそうさん』のように、おせちを作ったり餅を搗いたりなんて、当然だけど今の世では考えられない事だから、正月期間中はいつもと違うくだらないテレビ番組を苦虫つぶして見ているのが関の山だ。

 まして、元朝参りや初売りに出掛けるのは人出に揉まれるのが億劫だし、だいたい買う物なんて何もないし、先立つ金も無い!。だから、いつもと変わりない暮らしを続けるしかないのである。

それでも、 例年なら施設に入っているおふくろを連れて田舎(おふくろの自宅)に行って年越しをするのだけれど、風邪気味だと言うおふくろの体調を考慮して中止にしたので、大晦日は久しぶりに自宅で新年を迎える事になりそうだ。
 
別にカミさんと二人で田舎に帰っても構わないのだが、長男が30日に帰省する事になったのでは行けるわけもなく、予定していた(田舎の)隣近所に配るお歳暮は新年の挨拶代りに持って行く事になりそうだ。

 それにしても、正月休みが取れないからと、つい1週間前に帰省したばっかりの長男!、大変だな!会社勤めは。でも、また孫の悠生君に会えると思えば嬉しい誤算だったなぁ・・・・とでも言っておくか。

さて、吾輩もつい最近66歳になった。
お正月だからとはしゃぐ歳でもないし、あとは人生のXデーに向け先を急ぐばかりである。
待ってくれない時間を有効に使う必要性をやっと実感できる年頃なのだ。

 来たる2014年が素晴らしい年になるよう反省を込めて2013年を総括し、明日への糧にするつもりだ。
もちろん楽天イーグルスがまた日本一になる事や80cmの大鯛を釣り上げる夢の具現化を・・・・。

3連休を利用して孫がやって来た。

DSCN035121日からの3連休を利用して千葉から孫がやって来た。

先月誕生したばかりの、吾輩にとって2番目となる孫の悠生(ゆうき)君だ。正月に帰れないから早まったのだと言う。

まだ生後1ヶ月ちょっとでしかないのに、一丁前にチャイルドシートに括り付けられ、6時間もの長丁場を耐えてやって来た悠生君は、大物の風格十分な顔つきをしていた。

どうしても一番目の孫と比較してしまうのだけれども、ちっちゃな体の割に大人おとなした顔つきだからそう感じるのかも知れない。

でも・・・・。到着してすぐ、息子夫妻が友人と食事するとかで悠生を我々に預けて出て行ったからさぁ大変!。
腹が減ったとピーピー泣くし、ほらミルクだ!、ほらおむつだ!と、吾輩はうろうろ、カミさんもてんてこ舞いだった。

初めての長旅でナーバスになっていたのかも知れない。2日目と今日は全然そんな事が無かったからそう思うんだけど・・・・。

生まれた時の体重が3,070g。それが1ヶ月後の検診では4,960gになったと言う。抱っこするとずっしりとした重みを感じるから成長度合いがわかると言うものだ。これからも順調に育ってほしいと願わずにはいられない。

さっき、スタッドレスに履き替えた息子の車で、あたふたと帰途についた悠生君。
今度会えるのはいつになるかなぁ〜?。

2013年、いい忘年会になった!。

DSCN0340
部屋から見た温泉街

何年前かの同級会で行って以来、久しぶりに家族と秋保温泉に出掛けた。
カミさんと近くに住む娘夫妻、それに3歳の孫の計5人で・・・・。

巷では忘年会シーズン真っ盛りの様で、連休前夜でもあり部屋は満室!、ホテル内は客でごった返していた。

何もこんな状況の中、わざわざ出掛ける必要は全然ないのだが、今回の温泉旅行は娘夫婦からの『招待』だから、我々(吾輩とカミさん)はとやかく言えず、あり難くただお任せするしかなかったのである。
何しろ我々はただ!、ただで温泉に入れるのだから・・・・。

ただ(このただはただのただではない?θ※△◆§)、まだまだ娘に世話になるつもりは毛頭ない吾輩には、今回の温泉招待は青天の霹靂のごとき一大事と思っていたのに、どうもカミさんはとっくにその理由(我々を招待したそもそもの要因)を知っていたようだったなぁ。

それは、娘の長男である3歳の孫・大翔(やまと)君が、ある大きな陶器フェアーでくじ引きの1等を引き当てた事だと言う。
そう、その当たった1等が『秋保温泉ペア無料宿泊券』だったと言うのだ。

つまり、その当選したペア宿泊券を使うためには二人プラス孫だけでは寂しいから、我々をお相伴で招待したのが真相のようだ。期限も迫っていたようなので・・・・。

DSCN0309DSCN0321
1等を引き当てた大翔君とデザート

でも、4人分の料金が半額になるのだからコースはそれなりだとしても、やっぱり温泉は良かったなぁ〜。孫と3回も入る事が出来たし・・・・。

2013年最後の、いい忘年会になった。ありがとう!や・ま・と。

ファンからすれば、田中マー君は絶対残留だ!

tanaka00100

ポスティングシステムを行使してメジャーリーグへの挑戦を表明した田中マー君だが、雲行きが怪しくなってきた。
当初は田中マー君のメジャー挑戦に前向きだった楽天球団が、残留の方向へ舵を切ったようなのだ。

 17日に日米で承認された新ポスティングシステムでは入札金に上限が設定された・・・つまり、球団に入る金額が2,000万ドル(日本円で約20億6,000万円)に制限されたのが一番の要因なのかも知れない。

 これまでもポスティングで移籍した西武の松坂投手や日本ハムのダルヴィッシュ選手の場合は、5,000とか6,000万ドルの入札金が動いたわけだから、新ポスティングで決まったからと言って、楽天球団にしてみれば、「ハイ!そうですか」と簡単に納得いかない金額だったのだろう。

以前なら、ダルヴィッシュを超える7,000万ドルとも言われていたのに、天と地の差の2,000万ドルではなぁ。

 そもそも、ポスティングとは海外移籍が可能になる9年目のFA資格を得る前に、所属球団が承認する事で大リーグへ挑戦出来るシステム・・・・と理解しているが、要するにこれまでの例からすればほとんど大金目当てに放出?して来たのではなかったか?。阪神の井川の例もあるし・・・・。

FAでの移籍では球団に一銭の金も入らないんだから、球団経営をビジネスと考えれば、物凄い大金で売れる時に売る!と考えても不思議でもなんでも無い。まして、ビジネスライクに徹する楽天企業なんだから、今季24連勝で連覇に絶対欠かせない田中であっても例に漏れないのだ。

 それで・・・・、日本を代表する選手でもある田中マー君の価値が、2,000万ドルで高いとか安いとかの議論はさておき、彼が来季も楽天で活躍するのを期待するのはファンとして当然だ。

だから、残留大歓迎!

ネットでは、日本国内のみならずアメリカのメディアまでもが田中を残留させようとする楽天球団への批判が見受けられるが、あくまでもポスティングは球団の権利である以上、田中まぁー君は従うしかないのだから諦めて連勝を継続してほしいものだ。

他球団のファンは、今季24連勝の田中マー君が目の上のたん瘤のごとき邪魔な存在だから、早く日本球界からいなくなってほしいと願うのはわからないわけではないよ!。

今年の初積雪


20131214
一昨日、仙台で初めて積雪が観測された。

昨年よりおよそ2週間、平年より1週間遅い積雪だった。

新聞に仙台市の積雪は3cmと書いてあったが、海に近い我が家の辺りは気温が少し高いせいか少し白くなったぐらいである。

仙台は東北でも比較的雪が少ない土地柄なので、昨日の全日本実業団女子駅伝が雪の支障もなく開催されたわけだが、当日の日本海側や東北北部の積雪を考えると、何で仙台は雪が降らない?と不思議だ。

ただ、寒い事は寒いぞ!。

道路は雪が無くともアイスバーンになっていて、朝のウォーキングは滑りまくって大変だった。
愛用のシューズではあるが、靴底がだいぶすり減って来たからそろそろ買い時なのかな?。



Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

blogram投票ボタン
プロフィール

Mr.タックス

CMエリア
  • ライブドアブログ