ればたらブログ

真鯛釣りをメーンにLINEを通した友達作りに勤しむアクティヴ爺さんの気まぐれブログ。

2013年10月

超大型台風26号接近中!

10数年に一度と言われる超大型台風が接近している。
AM9:00現在、水戸沖付近にあって時速60kmで北東に進んでいるようだ。
宮城県には12:00ころ最接近し、風速35mの風と激しい雨が降ることが予想されているのでそれなりの対策が必要だろう。
吾輩の住む地区は雨に弱く、集中豪雨のたびに道路が冠水して一部の住宅では床下浸水するところもあるのだが、こういう状況になるとすぐ堤防やそれにつながる道路は、駐車する車で通過するのも儘ならなくなる。
少しでも高いところであれば、他人の車庫前であろうが玄関前であろうがお構いなしである。道幅が6mもない道路に右や左関係なく駐めるし・・・・。もう我先のエゴ丸だしで場所の取り合いになるのだ。
だから、町内会が許可制にしている緊急駐車帯(広場)への駐車を巡っても毎回トラブルが発生するのは当然だと思う。許可されている人たちが草刈作業して管理?している場所なのに、作業もしない輩が押し寄せるのだとか・・・・。
まぁ、吾輩が関知するところではないが・・・。

さて、我が家の雨対策はこうだ。愛車プリウスは敷地内車庫の一番奥まで後退させておいた。先日の大雨の時より30cmは高いから何とか大丈夫だと思う。それよりも更に30cmも水嵩が増してタイヤが半分隠れるようになったら、もう諦めるしかない。

強風対策は?と言えば、窓と言う窓の雨戸をすべて閉めた。突風・竜巻などの飛散物で窓が割れないよう予防のためである。物干し竿やごみバケツなどの飛びそうな物もすべて固定した。

来るなら来てみやがれ!台風26号君。

青森ンピックは天候に恵まれなかった・・・・けど

10日の夜に仙台を出発し、青森・むつ横浜近くの源氏ヶ浦へ向かった。
9月23日以来となる伊達藩真鯛倶楽部8人による青森遠征の為に・・・・。
メンバーの中には1年ぶりに会う仲間も居るのでとても楽しみにしていた遠征だった。
今回は、津軽半島・平舘のお‘だいばヴィレッジに2泊して2日間真鯛釣りを楽しむ行程で、11日が源氏ヶ浦から第8幸丸での午前船の仕立て、12日がブルーウッズと昭丸に分乗して平舘で終日(6:00〜17:00)竿をだす計画になっていた。釣り好きのメンバーには堪えられない遠征だと思うが、ハードな釣りであることは疑いがない。
ただし、2日とも天候に恵まれれば・・・・の条件が付くけど・・・・。

1日目は何とか船は出たけど、大波に揉まれたり集中豪雨的大雨に叩かれるなど散々な一日だった。
腹の具合も悪くて立っているのが辛い時もあったが、それでも運よく43cm32cmの真鯛を釣ることが出来た。
一応これで、青森遠征10連勝である。
まぁ楽天田中の24連勝には足元にも及ばないけど、真鯛釣りを初めた日以外はずっと釣っているのだから・・・・。
11:30に納竿するまでMAX70,5cmを含む船中18枚の釣果だった。最近の幸丸にしては不漁の部類だと言う。
天候のせいもあるが、みんな爆釣を期待していただけに船から降りる足取りの重たそうな事ったらなかった。
あとは明日の釣行に賭けるだけ・・・・」とは誰しも思うところだが、そうは問屋が卸さなかった。
2日目の天候はまぁまぁなのに、予報では低気圧が通過するとかで10mとか12mの強風が吹くと言うのだ。
それでもみんな諦めきれず、宿舎で吉報を待っていたが夕方6時に早々と中止が決まった。
自然相手とは言えとても残念だった。特に釣れなかった二人はさぞやがっかりしたと思う。
青森んぴっくと冠される今大会は年に一度の我々のお祭りなのだ。
本来なら明日の結果も含めていろいろ表彰されるはずだったのに・・・・。
景気つけの前祝いとして行われた夜の宴会が残念会と変わったのは当然の成り行きだったなぁ。
神経締めして血抜きされた60cmの真鯛が刺身、カルパッチョ、あら汁・・・・に料理され、メンバーそれぞれが持ち込んだ酒・つまみで夜中まで話が弾んだのはせめてもの慰めかも知れない。
それにしてもみんな料理人だなぁ。包丁を使えるみんなが羨ましいよ。

12日の朝、2日目のコティージ宿泊キャンセル料(60%=10.000円)を払って宿を引き上げたが、うしろ髪ひかれる思いがする今回の遠征だった。次回頑張ろう!。

町内会ゴルフコンペに参加しました。2013年秋の陣・・・・。

町内会ゴルフコンペが行われ参加した。
会場の松島チサンCCへ8:00集合の予定だったので、7:20分に自宅を出た。
700m先の仙台港ICから有料道路に乗って松島海岸ICで降りたが、思っていたほど利府JCが混雑しなかったから、20分程で到着した。このICを利用すれば、仙台圏のほとんどのゴルフ場へは車で30分〜1時間もあれば行けるようになったので便利この上なし。
さて、今回のコンペは平日開催だから例に漏れず現役を引退したロートルがほとんどだった。
はっきり把握しているわけではないが80代2名、70代4人を含め、参加者19人の平均年齢は66.6歳(吾輩の試算)ぐらいだろうか・・・・・。
参加費は1,000円。馬券が発行されたので一応自分から流して1,000ギルダー分購入した。
そんなこんなで和気藹々とした雰囲気の中で終えたコンペだったが、80歳になる菅原さんに今回もグロスで2打遅れをとってしまった。
飛距離ではるか彼方に置いて行っても、グリーンに上がってみるとスコアが同じか負けていたのでは何を況やである。成績には一喜一憂しないつもりだが、80歳のお年寄り!(自分も老人の部類に入るが・・・)に負けるのは少々悔しいものがあるなぁ。
でも、それはそれとして、「80代になっても彼らのように元気にゴルフが出来ればいいなぁ・・・・」とあこがれの目でみる吾輩である。
夕方から集会所で反省会が行われ親睦をさらに深めた。
思えば昨年から町内会の役員に選出され、さらにこうした行事に参加する事でこれまで挨拶も満足にできなかった近所の方々と知り合いになれたのは幸せと言っていいのかな?。

町内会防災訓練

年に一度の町内会防災訓練が行われた。
防犯防災部が主体で行う町内会年間行事の一環である。
だから、吾輩的にはあまり積極的に関与すべき行事ではないのだが、他の本部役員特に女性の方々ほぼ全員が参加して炊き出し(芋煮汁)つくりに精出している状況では、暇な?吾輩がごろごろしているわけには行かなかったのだ。

8:00 副会長とハンドマイクでサイレンを鳴らし、避難所になっている中学校に集まる旨連呼を繰り返し町内会地域を軽トラで練り歩くのが吾輩のお手伝いだった。まぁ、運転するだけだったが・・・・。

CA3H0993CA3H0992
                中学校屋上に避難した方々

思っていたほどの人数は集まらなかったようだ。日曜日と言っても、集合したのは老人、女性(年寄りの・・・)そして子供連れ。やはり訓練は訓練に過ぎず、若い人たちには馬の耳に念仏なんだろうなぁ。昔の自分のように・・・・。

CA3H0994

その後、集会所隣の公園に集合し、防災訓練本番が始まった。
恒例の市議会議員数名の挨拶の後、消防署分署及び分団の方々の協力で緊急時の退避訓練、救急措置、連絡等の実地訓練が行われた。
CA3H099811時過ぎに訓練が終了し、その後は芋煮タイムである。参加者に芋煮とアルファ米のごはんが配られ、シートを敷いてその場で食したり持ち帰ったりして大きな鍋が2つあっという間に空になった。

避難所の案内などで活躍してくれた中学校生徒や、消防分署員へも芋煮を届けた。勿論鍋を運んだのは吾輩の役目である。

まぁそんなこんなで大きな町内会行事が終了し、後は正月後のどんと祭が最後のご奉公になるのかな・・・。

地元に凱旋したイーグルス。優勝セレモニーに行って来た。

DSCN0203
球団創設9年目にして初めてリーグ優勝した我らが東北楽天イーグルス。
2週間ぶりに地元仙台へ戻ったイーグルスが、優勝の後、初めて本拠地で行われる試合を観戦しにカミさんとのこのこ出掛けた。
吾輩の予想では、昨日あたり、つまり「10/3日の本拠地開催日に優勝が決まるだろう・・・・」と購入したチケットだったのだが、あっという間にマジックが減り遠征先の西武ライオンズ戦ですでに優勝が決まったのは、今となっては嬉しい誤算である。
もう優勝が決まっているのだから勝利は二の次・・・」と考えていたので、先発ハウザーがポカスカ打たれて4点先制されてもあまり興奮する事無く試合を観戦する事が出来た。
今日一番の目的は、試合後に行われる優勝セレモニーなのだから応援にあまり力が入らなかったのが正解!。
苦節9年、初めて優勝を味わう楽天イーグルスの監督・選手とファンが一体になって優勝を祝福する場に立ち会えるなんて初体験だし、滅多に見られない事だから・・・・。感謝感激!よくぞやってくれましたね。
DSCN0211DSCN0207














肝心の試合は6:7でロッテに敗れたが、口惜しさはあまり感じなかった。むしろ、クライマックスシリーズで対戦するだろうロッテ相手に、若手主体に切り替えた後半は実のある戦い方をしたと感じる吾輩である。
ただ、3番手ピッチャー加藤大をずるずる続投させ、結果的に押し出しで敗けたのは、考えようによっては「Kスタで(イーグルスにとって)分のいいロッテが勝ち上がって来るのを念頭にわざと負けたんじゃないか?」と思う采配だったのではなかっただろうか?。
吾輩的にも西武やソフトバンクよりもロッテの方が戦い易し・・・・と思うんだが果たして・・・・。

Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

blogram投票ボタン
プロフィール

Mr.タックス

CMエリア
  • ライブドアブログ