あっと言う間に一ヶ月が過ぎた。

プロ野球も2月1日にキャンプインし、我が東北楽天イーグルスも沖縄・久米島で始動したニュースを見聞きすると、待ち焦がれた球春がやっと訪れたかとうきうきして来る。

そんな心と裏腹に、我が体調は絶不調、ここ1週間ほど体調がすぐれない日が続いている。

カミさんの風邪の影響だろうと簡単に考え、そんなものはこれまで通り、玉子酒を飲んだり市販の風邪薬を服用していれば治るものと簡単に考え過ごしていた。

娘と孫もインフルエンザに感染してぜぇぜぇしていたようだが、すこし症状が良くなったのか、4日前からまた我が家に来るようになった。

そんな時、居間に置いてあった娘のマスクを自分のと間違って装着してしまったからさぁ大変!。

インフルエンザウィルスを直接吸引してしまったようで、それまで、たかが風邪ぐらい・・・・とひそひそ付き合っていた症状が、翌日から症状が一気に悪化してしまったのだ。

それでも、身体に痛みは無いし熱も平熱なので病院には行かず我慢していたのだが、家族から「病院へ行け!」の大合唱を背に受け、思い切って受診する事を決めた。

その結果、なんと!やっぱり!インフルエンザA型と判定されたではありませんか。

やっぱり、あのマスクが原因だなぁ・・・・」などと思いながら帰宅し、インフルエンザに感染した事を告げると、さっそく「私も受けてこなくっちゃ・・・・」とクリニックへ出掛けたカミさん。

帰ってくるなり「私はただの風邪だった」だと・・・・。

素晴らしきインフル仲間と思っていただけに、抜け駆けされたようでとてもガッカリ・・・・・だ。