Mr.タックスのればたらブログ

真鯛釣りをメーンに、ボウリング・ゴルフ・LINEを通した友達作り勤しむアクティヴ爺さんで〜す。

2009年07月

新じゃが芋・・・・収穫!

b0539297.JPG

梅雨の合間をぬってジャガイモ掘りをした。

一昨年はジャガイモの作り方に疎く、土掛けや芽欠きの手間をせずただ植えただけで放置していたから、僅かしか収穫できなかった。

昨年は昨年で、収穫のタイミングが遅れた事と長雨による畑の排水不良で、腐ったり蟲に食われたりしてほとんど壊滅状態だった。

だから3年目の今年こそ・・・・との強い思いを持ってジャガイモ栽培に励んできたつもりだが、それでも3分の一ほど蟲に食われていて満足なのはやっとこれだけだった。

堆肥や肥料をどっさり投入し、アルカリ性等への土壌改良をして畑の機能を向上させた上での栽培であればもっともっと収穫は上がっただろうが、長らく耕作放棄していて栄養分が少ない痩せた土地ではこれが精一杯なのだ。

折角畑にしたのだから、雑草だけ生やしても仕方が無いので何か植えよう」の考えが我輩の農作業の原点だから、失敗は当たり前、結果として少しでも収穫があればそれで良いと思っている。にわか仕込みの農業知識だけで作物を栽培しようなんて・・・・我輩にはまだ2,3年は早いのだから。

他にサトイモ、かぼちゃそして枝豆を植えている。それぞれ順調に育っているが果たしてモノになるんだろうか?。

やっと勝ったと思ったのにぃ・・・

387d038d.JPG

8連敗の後やっと勝ったと思ったらまた負けた。

7月はこれで1勝8敗。昨年と同じ道を辿っているわが楽天イーグルスである。

何が悪いか?ぐらいは誰だって知っている。野球に素人の我輩だってそれくらいは知らないわけじゃないぞ。

そう、最大の問題点は中継ぎ・抑え投手陣の不甲斐無さに尽きる事ぐらいは・・・・。

出る投手出る投手が皆ポカスカ打ち込まれ、あるいは制球ミスによる四球や死球で自滅するのでは、先発投手が踏ん張りいくらリードしていようと勝てるわけがないのだ。

リードして迎える魔の8回!。リリーフが出てきて四球、すぐ別の投手に交代。次のピッチャーはまた四球、ヒットを打たれまた交代。その次のピッチャーも・・・と、毎度まいど同じメンバーで同じパターンを繰り返されては、いくらおとなしい仙台のファンとは言え終いには怒るでぇ!。ホントに。

もちろん選手だけの責任ではなく、むやみやたらと交代させる監督の選手起用にも問題がありそうだ。控え投手が、自分の出番がいつなのか全然予測できない状況が続くようでは準備も満足に出来るはず無いし、まして自信喪失した投手を並べて投げさせても・・・・。

阪神監督時代もいつも調子が良いのは春先だけ・・・を思うと、それもまた同じパターンの繰り返しか?と妙に気になる我輩である。最近すこし物忘れが激しい我輩と違い、監督は74歳と言ってもまだまだ丈夫そうだから呆けていない事を信じているがねぇ〜。

もう一つついでに愚痴を書いておく。

メジャーで通用しない抑え投手が、日本球界だからってそう簡単に通用しない時代である。名前や情けで投げさすのは止めてほしいと切実に願って已まない。それでなくとも二線級なんだから・・・・福盛は。

主力バッターが不調の時二軍に落として若手と入れ替えしたように、ピッチャーも生きの良い若い選手にチャンスを与えて見たらどうなんだろう。どうせ駄目で元々だと思うし・・・・。

氷の世界!そのままだ・・・・。

8220f43e.jpg

探し物は何ですか〜♪ まだまだ探す気ですか〜♪。・・・・探すのをやめた時♪、見つかる事もよくある話で〜♪・・・・・・。(氷の世界より)

前回の釣行は雨の中での釣りになり、満足に防水機能が働かない合羽を着て寒さに震えたのは、2年前に購入したゴアテックスのレインスーツが所在不明になったからだ。

いつも置いてある場所に見えなかったのでいろいろ探したのだが発見できず、已む無く15年前?に購入したレインウェア(一応ゴアテックスだがRYOBIのEXE!)を代用したのがそもそもの原因でもある。

夢メッセのバーゲンで手に入れた3万数千円もした代物で、フィッシングに限らずゴルフなどにも使用していたから、カミさん曰く「どこかのゴルフ場に忘れてきたか、海で紛失したのよ!」等と言われれば、「絶対ここに置いた!」とは言い難く段々と「やっぱりその通りかな」と思ってしまう。

1週間探しても見つからなかったので仕方なく再購入する事を決意した。今は梅雨時だし合羽が無ければ釣りにも出掛けられないからだが、かと言って、カミさんの手前高額な物を購入するわけにも行かずオークションで安物を探す事にした。結局、そこで見つけたのが写真のDaiwaPR-1612オールウエザーサロペットスーツだった。一つ前の型式だが何より値段が定価の半額と言うのが気に入り即決で落札した。

ところが、落札した商品が届いたのと前後して大発見が・・・あった!。

真新しいレインスーツを弄っていたら、ゴルフ用のレインウェア、野球観戦用の雨合羽類がビニール袋に入れて重ねて置いてあるBOXに何となく目が行った。紛失した例のレインスーツを黒い袋に入れ丸い筒状にして置いていた場所でもある。

そこの中段くらいの場所にある黄色い袋が気になり、その袋を手に取り中を見て仰天!。何とあのレインスーツが入っていたではないか!。思わずガーン!。ショック!。

カミさんが整理の過程で黒い袋から出して別の物に入れ替えたのが原因のようだ。ようだ・・・と言うのはカミさんがそれを認めないからだが、我輩としては堂々と釣り専用のレインウェアを手に入れた気がして内心ほっとしている。

それにしても、探し物はすぐそこにあったのに、黒い袋に筒状で入れていた物が平べったい黄色い袋に化けていた・・・なんて、思い込みが強すぎた我輩にはいい教訓になったなぁ。

やっと釣れた!

675ea18d.JPG

昨日行われた倶楽部有志によるDMカップは雨天にも拘らず盛況だった。

DMのDは伊達黒鯛倶楽部を冠した伊達カップのD、Mは平成17年の海の日に急逝したまさひろ大王を忍んだMカップのMである。

我輩と違い仲間のみんなはバリバリの現役世代だから土曜日とは言っても一同に会する事はなかなか難しい。それでも東京やいわきからの遠征組を含め10人が集まった。およそ一年ぶりの再会になったがみんな若くて羨ましいよ。みんなを見ていると、我輩ももっと早くから黒鯛釣りを始めれば・・・・といつも思ってしまう。

そんな仲間がパワーをくれたのだろうか?。今年渡船の釣行で初めてになる釣果を得た。38.5cmを一枚釣り上げたのだ。ずっと坊主が続いていたのであまり期待していなかっただけに年甲斐も無く嬉しかった。

特に最近の悩みだったエサ取りをかわしての1尾だけに嬉しさも一しおなのだ。エサ取り対策をいろいろ研究したが、沖防では練り餌もさなぎも効果がなかった事から、やはり最後はコマセワークに尽きるしかないと思っていたのでそれが実践できたのが嬉しいのだ。

昨日も一昨日も沖防では釣果が無かったようなので、50cmを筆頭に数枚の釣果があったDMカップのメンバーはさすがに腕が良い?と言えそうだ。我輩の場合はあくまでも出会いがしらなので・・・・。

Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

blogram投票ボタン
プロフィール

Mr.タックス

CMエリア
  • ライブドアブログ